スパガ田中が念願のモデルデビュー!
相葉雅紀主演の“月9”ドラマ「ようこそ、わが家へ」(フジテレビ系)に出演していた、SUPER☆GiRLSのメンバーでもある田中美麗(18)が、6月17日発売の、雑誌『JELLY』(ぶんか社)からJELLY専属モデルなることが決定。 雑誌『JELLY』の編集長である福田氏は、田中美麗の起用理由について、「“現役アイドルがモデルに”というのも最近では珍しくなくなってきました。ですがJELLYの場合「カッコイイ」「セクシー」がテーマの雑誌なので、「カワイイ」が求められるアイドルと今まではあまり親和しませんでした。田中美麗にもはじめ「アイドルとしてのカワイさ」を感じましたが、簡単なカメラテストのときに「JELLYモデルらしいクールさ」も感じました。クールと言っても古くさいただ強いだけのテンションではなく、なんというか媚びのない飄々とした表情。ただのアイドルではなく“ファッションモデルとしての可能性”を感じたので今回起用させて頂きました。」と話した。 元々モデルになることを夢見て芸能界を目指し始めたという、田中美麗。 2010年からSUPER☆GiRLSのメンバーとして活動する傍ら、昨年には大ヒットドラマ「ファースト・クラス」に出演したり、月9ドラマ「ようこそ、わが家へ」に出演したりと、“女優”としても活躍の場を拡げていた。 ファッションへの興味も深かった田中だが、「モデルになることは難しいのかも、、、」と思っていた矢先、今回のJELLY専属モデルの話があり、最初に聞いた時は驚き、感激で涙が止まらなかったという。 そんな田中美麗の初めての撮影を見届けた、福田編集長は、「新人紹介ページは、アップの写真は髪に動きを出したくて振り向きざまを撮っています。全身の写真も脚を上げたり体をひねったり、動きの中の一瞬を切り取ったような写真にしています。初撮影ながら“動きながら表情を作る”という少し難易度の高いものを要求しました。最初は緊張している様子でしたが、途中から堂々とポージングや表情を作っていて、とても良い写真になったと思っています。アイドルらしいポジティブなテンションを保ちながら、クールでスタイリッシュなファッションの写真になったと思います。」と話し、完成度に満足の様子であった。 “カワイイ”だけでも“カッコイイ”だけでもない存在感を持っているのが魅力だと、田中美麗の魅力について語った福田編集長は、「どれだけクールやモードな写真にしようとしても、アイドル特有のキュートさやポジティブさが少し混じる。それは悪い意味ではなく、とても良いことです。 クール系の雑誌であるJELLYに、彼女が新しいバランスをもたらしてくれると思っています。今後は“アイドル”“モデル”といった境界線を超えた、超絶モデルになってくれることを期待しています。」と今後の田中美麗の活躍に期待した。 “アイドル”“女優”“モデル”といった様々な表情を魅せる田中美麗。 今後の彼女の活躍に注目が集まる。 ☆スーパー☆ガールズその他の写真はクリックSUPER☆GiRLSの楽曲はクリック!