冒険活劇ラジオ「クロノワクエスト」第8回 リアルなアドリブが秀逸!
響-HiBiKi Radio Station-にて4月30日より毎週木曜配信中のChronowaltz冒険活劇ラジオ「クロノワクエスト」。 この番組は、芝居・歌・ダンス・カフェ・コントまで!?なんでもありのエンターテインメント声優ユニット「Chronowaltz」のメンバーである、織乃靖弘/垣坂翔太/高井周平が一人前の声優&アイドルになるため、番組の紅一点アシスタントの三浦愛恵と共に様々なゲストを迎え、ボイスドラマやエチュードに挑戦!番組を通して経験値をアップし成長していこうとエネルギッシュに奮闘するRPG型ラジオドラマ。 6月17日配信、第8回放送「クロノワクエスト」のあらすじ 番組恒例の挨拶「クロノワっす!!」も定着しつつある第8回。先週よりゲストで登場している声優の岡野浩介の出演作品『烈火の炎』ネタで盛り上がるクロノワメンバー。そして、今回も近況トークのコーナーが登場。今回は垣坂が「世界から傷つけられている」と、最近収録などでアクシデントが続いていることを報告。そんな垣坂が心配で仕方ない岡野との先輩と後輩の垣根を越えた友情の話も飛び出す。 クロノワクエストがお届けする「冒険活劇ドラマ」。前回は、シノワ(CV:高井周平)の兄で強力な魔法使いグリフ(CV:岡野浩介)が登場。グリフの強力な魔法を前にひれ伏すクロノワ一行を前に、シノワ(CV:高井周平)が自らの殻を破り仲間のために動き出します。今回はグリフの強力な魔法によって、収録中はザ・主人公だった垣坂の台詞がオンエアでは恥ずかし~い感じになってしまう。さらに、織乃のセリフも魔法の効果で愛らしくなってしまうのだが、台本にはないところまでアドリブを混ぜ込むプロの対応に思わず感心。果たしてどのシーンなのかは是非ともラジオで確認を。 垣坂&三浦が3分間のアドリブ劇を繰り広げる『スリーミニッツショウ』のコーナーが登場。ボックスに入った紙を引き、シチュエーションとそれぞれ1つ決め台詞を決定。3分以内に選ばれたシチュエーションの中で決め台詞を言わなければミッション失敗!というシンプルなルール。今回のシチュエーションの舞台は「喫茶店」。とある話に怒りを露わにする三浦とそれをやんわり受け流す垣坂の押し問答が物凄くリアル!! 三浦に怒られたい人やちょっとクズな役どころを演じる垣坂をみたい人は是非とも注目です。収録中、ブースの外で聴いていた岡野は三浦の決め台詞の織り交ぜ方に深く感心。方や収録後メンバーから「クズだった!!」と罵られてしまう垣坂だった。 第8回「クロノワクエスト」は6月17日配信予定。番組メールアドレスはこちら。quest@limia-brank.jp さらに、番組公式フォームからもメールが送れるので、番組への要望・感想を送ってみよう。もしかしたらクロノワメンバーがあなたのお願いに番組で答えてくれるかも!? 配信をお楽しみに。 (TEXT/河内香奈子)