下野紘&鳥海浩輔公式インタビュー「忍び、恋うつつ 百歌繚乱」連続リリースついにラスト!
人気女性向けゲームブランド・オトメイトより発売の「忍び、恋うつつ」より、キャラクターソング&ミニドラマ&シチュエーションボイスを収録した豪華な「忍び、恋うつつ 百歌繚乱」シリーズが3ヶ月連続リリース。 遂に第三弾となる「忍び、恋うつつ 百歌繚乱 巻の参」が6/17(水)リリースとなる。 ジャケットはこのCDのために描き下ろされた美麗イラスト。 忍び、恋うつつ 百歌繚乱 巻の参◆公式コメント◆—————–Q1 : キャラクターソングを歌唱されてのご感想をよろしくお願い致します。Q2 : ミニドラマの収録を終えられてのご感想をお願い致します。Q3 : シチュエーションボイスの収録を終えられてのご感想をお願い致します。Q4 : CDの発売を楽しみにしているファンにメッセージをお願い致します。—————– ◆下野 紘(我来也役)A1 :終末の夢魔と書いて、「ナイトメア・オブ・カタストロフィ」と読む…このタイトルのように中二的な歌詞や、どことなく切なさを感じる曲調で、すごく我来也らしい歌になったと思います。とにかく漢字が多いし、特殊な読み方ばかりなので、もしカラオケなどで歌うとき、すごい大変だろうな。 A2 : 我来也や幸影が保育士って、想像するだけでなんか笑えますね。きっと二人ともエプロンだし。というか、我来也が読むと『桃太郎』ってあんな感じになっちゃうんですね!…全部、聞いてみたかったなぁ。 A3 :看病シチュエーションということで、今まで看病されるってそんなに機会がなかったと思うので、すごく新鮮な感じがしました。ていうか、いいですね!看病されるって!!(笑) A4 :とにかく色々なシチュエーションがありますので、全部聴いていただいて、その中で自分のお気に入りを見つけてみてください!! そして、「忍び、恋うつつ」をこれからもよろしくお願いします。 ◆鳥海浩輔(真田幸影 役)A1 :作品やキャラクターから歌のイメージがあまりなかったので、少々意外でした。曲は…難しかったです。頑張りました! A2 :忍者のように非常にスピーディーかつダイナミックな収録だったのではないでしょうか。 A3 :風邪は万病のもと、お大事に。 A4 :忍法!『このCDが楽しみで仕方がなくなる!』の術っ!!