リトグリ 新人役でドラマ初出演!劇中で新曲歌唱も
平均年齢16歳、力強い歌声と高度なアカペラをも歌いこなす透き通ったハーモニーで話題の女子中高生ボーカルユニット、Little Glee Monsterがドラマに初出演することが発表された。 出演するのは8月4日(木)よりオンエアのNHKプレミアムよるドラマ「オンナミチ」(連続8回)。 「オンナミチ」はレコード会社のA&Rとして働く30代の独身女・山口梨花が、「20年後の未来からやってきた自分」であると主張するオバちゃんとともに、悲惨な未来を回避するべく人生の見直しを図るコメディ。ドラマでは梨花役を片瀬那奈が、オバちゃん役を渡辺えりが演じる。 劇中にてLittle Glee Monsterは梨花が手掛ける新人アーティスト「Sugar Girls」として登場し、アカペラの歌唱や、ライブシーンなどで持ち前の歌唱力を如何なく発揮。Little Glee Monsterらしい形で役を演じ切った。 ドラマ担当のNHKコンテンツ事業部、磯チーフ・プロデューサーのコメント:「リトグリの魅力は、何といってもホンモノであるということ。彼女たちは、歌声で人を感動させることができます。そして、可能性に満ちているということ。ドラマではリトグリにハーモニーだけでなく、芝居もダンスもお願いしてしまいました。前向きにひたむきに取り組んでいく彼女たちの姿は、きっとドラマを通じて多くの視聴者の注目を集めると思います。このドラマは片瀬那奈さん演じる梨花が、ホンモノの人生・オンナミチを見つけていくストーリーです。梨花が育てるアーチスト『Sugar Girls』をリトグリに演じて頂きますが、リトグリのハーモニーは梨花だけでなく、すべての大人に、『夢』という大切な忘れ物をきっと思い起こさせてくれるのではないでしょうか」 劇中で歌唱する新曲『書きかけの未来』(発売未定)の今後の情報にもご期待いただきたい。