J 記念すべきソロ10作目アルバムが決定
1997年にソロワークスをスタートさせ、同年リリースされたファーストアルバム『PYROMANIA』より数えて10作目となる記念すべきオリジナル・フル・アルバム『eternal flames』が、9月2日にリリースされることが発表された。 前作『FREEDOM No.9』からは、約2年振りとなる最新作だ。 昨年5月に本作のレコーディングをスタートさせ、その後はLUNA SEAとして25周年アニバーサリーの全国ツアーを廻り、ソロでは自身が主宰するロックイベント「赤坂BLITZ 5Days」等のライブ活動とも並行しながら、そこで得た熱をそのまま楽曲に落とし込んでいく作業を、1年以上にわたり繰り返し注ぎ込んできた、まさに渾身のアルバムとなる。 記念すべき10作目のフルアルバムということで、特別にスペシャルBOX仕様の豪華盤も制作されるという。 アルバム(CD)に加え、DVDにはMusic Videoのほか、レコーディング風景などもとらえたドキュメント映像が追加収録される。さらに、本作の全曲を収めたバンドスコアと、最新のJをとらえた写真集がパッケージされた、まさに完全保存版ともいえるスペシャルBOXとなる模様だ。 尚、Jオフィシャルファンクラブ「F.C.Pyro.」会員は、このBOXにシリアルナンバーが入った特別ver.を購入することができる。 そして、すでに発表されている8月12日に開催される赤坂BLITZでのバースデイスペシャルライブでは、F.C.Pyro.の特別企画として、通常より開場時間を早め、フロアに集まったオーディエンスへ向け、どこよりも早くこの最新アルバムの全曲先行視聴会を開催。大音量でNEWアルバムを体感した後、生のライブがスタートするという、いかにもJらしい届け方で、アルバムの全貌が明らかになるようだ。 いよいよ開催が迫ったLUNATIC FEST.そしてNEWアルバムリリースと、Jを渦巻くエネルギーの塊は、まだまだ止まることなく加速していく。