ディズニーファン必聴! 2年ぶりの『Celebration』はプリンセスがキーワード
資生堂TSUBAKIやGREE、TOYOTAなど数多くのTVCM・映像の音楽プロデュースを手掛けるQ.,Ltd主宰によるクリエーター集団「Q;indivi」。 透明感溢れる歌声を持つRin Oikawaをフィーチャーした「Q;indivi Starring Rin Oikawa」名義のコンセプトアルバム『Celebration』シリーズの新作が完成。 この『Celebration』シリーズは、前作『Celebration ~ ジブリ・ソングス and More~』、『Wedding Celebration』の総合チャート1位を始め、5作全て総合チャートでTOP10入りしたロングセラーの人気シリーズ。 特に『Celebration』収録の『Wedding March-結婚行進曲』や『Salute D’amour-愛の挨拶』、『Wedding Celebration』収録の『Wedding March Part.2(Wilhelm Richard Wagner)』は結婚式の定番ソングとして今だ注目されている。 そんな大ヒットシリーズ『Celebration』の最新作がこの度2年振りにリリースされることが決定した。 シリーズ最新作は「Princess (プリンセス) 」をキーワードに、ディズニー映画でおなじみの名曲達を中心にカバー。『Let It Go – ありのままで』、『星に願いを』、『ミッキーマウスマーチ』をはじめ、『シェリーに口づけ』『アニー』など映画やCMでおなじみの名曲を収録。バラエティに富んだ選曲と、Q;indivi による鮮やかなサウンドプロダクション。透明感のある Rin Oikawaによる歌声が聞いた人を幸せにしてくれる1枚となっている。 リードトラックである『Let It Go – ありのままで』は5月20日よりアルバムに先駆けて先行配信。第二弾先行配信として『ミッキーマウスマーチ』を6月3日に配信。 そして昨夜、CD発売に先駆けて『Princess Celebration』ダイジェストムービーが公開。大きな話題と反響を呼んでいる。