D’ERLANGER 25周年ツアー熱狂のファイナル!
2015年、デビュー25周年を迎え、活動の勢いを増すD’ERLANGER。 4月22日にはバンド史上初の海外レコーディング曲を含むニューアルバム『Spectacular Nite -狂おしい夜について-』をリリース。 そして、そのアルバムを引っ提げてのツアー「D’ERLANGER Spectacular Nite -狂おしい夜について- TOUR 2015」を日本全国で展開してきた彼ら。そのツアーファイナルが6月14日・赤坂BLITZにて行われた。 ニューアルバムからの『SEX ON THE CARPET』に乗せて、赤いライトの中をメンバー4人が威風堂々と登場。ライブ冒頭から、ニューアルバムの曲が躍動的なパフォーマンスと共に矢継ぎ早に放たれる。 自身初の海外レコーディングでの共同生活を経て、「バンドの初期衝動」を取り戻したとも言える彼らではあるが、勿論キャリアに裏付けされた貫録も十分。今回のツアーでは数多くのキラーチューンをメドレー形式にて披露。名曲のイントロたちが奏でられるたびに、フロアからは悲鳴にも近い歓声が巻き起っていった。 そして本編中に10月からのアンコール全国ツアーを発表。更にこの日の模様を収録した、こちらもバンド史上初となるライヴブルーレイ、そしてライヴCDの発売も告知され、オーディエンスからは大歓声が巻き起こった。 本編後半では『LA VIE EN ROSE』『LULLABY』というまさにバンドの代表曲と共に、ニューアルバムからの『Skelton Queen』を立て続けに披露、フロアの興奮を一気に頂点まで誘っていった。アンコールラストには『CRAZY4YOU』が披露され、大きなシンガロングが鳴り響き、オーディエンスとバンドが一体となった狂熱のパフォーマンスでこの日のライヴの幕は降りた。 デビュー25周年を経て、活動の瑞々しさは増すばかりのD’ERLANGER。夏には数々のイベント出演も予定されている。秋のアンコール全国ツアー、そして初のライヴブルーレイを待ちながら、夏の彼らの活動にも注目だ。