人気歌い手「ろん」がJ-POPカバー!亀田誠治がセカオワアレンジ
ニコニコ動画を中心に活躍し、自身のtwitterは約22万フォロワーと中高生を中心に絶大な人気を誇る歌い手「ろん」。 「亀田誠治」、「恩田快人」、「フルカワユタカ」、「ミト(クラムボン)」、「鈴木Daichi秀行」などの著名なミュージシャンや、インターネットシーンで活躍する「ジミーサムP」、「keeno」、「おさむらいさん」をアレンジャーとして迎え、J-POPで人気の楽曲をカバーするという新たな挑戦でもある作品『ろんかば-J-POP ZOO-』を2015年8月26日に発売する。 その中でも今回注目なのが、音楽プロデューサー、ベースプレイヤーとしても名高く、椎名林檎らと「東京事変」でも活動していた亀田誠治が『RPG(SEKAI NO OWARI)』をアレンジプロデュースしていることだ。 その他にも『そばかす(JUDY AND MARY)』をこの楽曲の作曲者であり、ロックバンドJUDY AND MARYのベースでリーダだった恩田快人が自らアレンジを担当、さらには、元Doping Pandaで現在ソロアーティストと活動している「フルカワユタカ」、人気バンド クラムボン のバンドマスター「ミト」、miwa、YUI、絢香、家入レオ、いきものがかりなどのプロデュース、アレンジを手掛けたサウンドプロデューサー「鈴木Daichi秀行」と豪華面子がアレンジャーとして顔を揃えている。 ESCAPE(MISIA)のアレンジを手掛けた「フルカワユタカ」からは、「ボカロ曲には、1拍目が強くてテンポの速い4つ打ちが多いイメージがあったので、裏拍が強調された洋楽的なアプローチが逆に新鮮に感じてもらえるのではと、今回の編曲にあたりました。とても難度の高い歌唱になったかと思いますが、アレンジにこめたリズムアプローチ、力強さ、切なさなどを上手く解釈して歌っていただき大変満足しています。ろんさんの既存のファンにも気に入って頂けたら幸いです。」とコメントを寄せている。 さらに、ボカロPとして活躍する「keeno」、「ジミーサムP」、ソロアコースティックギタリスト「おさむらいさん」などネットシーンで活躍するアーティストもアレンジャーとして参加する。 収録曲も『RPG(SEKAI NO OWARI)』、『そばかす(JUDY AND MARY)』の他、『ESCAPE(MISIA)』、『ブルーバード(いきものがかり)』、『First Love(宇多田ヒカル)』など名だたる名曲たちをろんが歌い上げる。今年4月に初めてJ-POPカバーを動画共有サイトに投稿し、注目を集めた『JOY(YUKI)』もCD収録される。 愛らしいだけではないその歌唱力で表現する「ろん」という1人の歌い手の本気を感じて欲しい作品となっている。