超新星との「最高のデート」がついにフィナーレ!
韓国の男性ダンスヴォーカルグループ超新星が、6月10日、超新星LIVE TOUR 2015「Girl Friends」のツアーファイナルを、神奈川県・パシフィコ横浜にて開催した。 全国8都市14公演、約1ヶ月に渡った全国ツアーの最終公演とあって、会場には早くからファンが詰め掛け、開演時間には客席を埋め尽くした。スクリーンにカウントダウンが映し出されると、ファンは総立ちとなり、幕が落ちた瞬間、会場に黄色い歓声がこだました。 9月9日にリリースされるニューアルバム『7IRO』に収録される新曲を中心に披露している今回のツアー。オープニングから、ミディアムナンバーの『Girl Friend』『Chocolate』、ファンとの掛け合いが盛り上がる超新星の自己紹介ソング『LOVE & PEACE』と新曲を3曲立て続けにパフォーマンスし、ファンを沸かせた。 会場に集まったファンを“Girl Friend”として、超新星と“デートを楽しむ”のが今回のツアーのコンセプト。メンバーそれぞれが「彼氏」として登場するVTRを挟みながら、アップテンポなダンスナンバーやミディアムバラード、各メンバーによる個性と魅力溢れるソロコーナー、ニューアルバムに収録されるボーカルチームによる『君が好き』とラッパーチームによる『Funky Galaxy』、ライブの定番曲となっている『WINNER』や『Shining☆Star』など、多彩なセットリストで魅了した。 9月にリリースされるニューアルバム『7IRO』についてメンバーのゴニルは「超新星は6人でミルキーウェイ(超新星のファン)を入れて7人じゃないですか。7人で作った最高のアルバムという意味です」、またソンモは「(メンバーとファン)みんなそれぞれの色を持っているということです」、ジヒョクが「いろんなジャンルの曲が入っているから」と、それぞれにタイトルに込めた意味を語っていた。 ライブの中盤には、ファンからの投票でニューアルバムのリード曲になることが決定している新曲『BLOWIN’』がティザー映像と共に披露され、さらに客席を盛り上げた。 全国ツアーを振り返り、ゴニルは「超新星は、韓国出身の6人組ダンスヴォーカルグループの名前じゃないです。ミルキーウェイの皆さん、超新星のメンバー、そしてスタッフの皆さん、全員を含めて超新星という名前なんだなと強く思いました。僕も超新星の一員として頑張る姿を見せたいと思います」、ソンモは『皆さん、この1ヶ月楽しかったですか?僕もこの1ヶ月間皆さんとデートして本当にいい思い出になりました」、ジヒョクは「皆さんが、僕たちのことを好きなように。いや、僕たちも、それ以上に皆さんのことが好きです」、ユナクは「今年はアルバムのプロモーションも頑張るし、それぞれのソロ活動も応援するし、今年は本当に皆さんと会う機会がいっぱいあると思うので、楽しみにしていてください」、グァンスは「今回、みんなのおかげでキラキラした思い出がもう一個増えました。ありがとうございます」とそれぞれの言葉で、気持ちを伝えていた。 今後はユナク・グァンス・ソンモ・ゴニルがミュージカルに出演、またソンモは念願のソロデビューを果たすなど、個人の活動も活発な彼ら。9月のアルバムリリースに向けて、その勢いはさらに加速していくようだ。 まだ聞いたことなければ、超新星の楽曲ここで聞こう!