THE ポッシボーが突然改名を発表
「THE ポッシボー」が2015年7月8日より改名するとオフィシャルホームページで発表された。 改名後のアーティスト名は「チャオ ベッラ チンクエッティ」となる。 今年、結成10年目を迎えるTHE ポッシボーメンバー5人より 「まだまだ走り続けるために進化をしていきたい」という相談を受け、メンバーの言う「チェンジ」の意向を受け入れ、急遽ユニット名を変えて、リスタートをしようとなったという。 彼女たちからコメントが寄せられた。 「びっくりさせてごめんなさい。 ツアー中のMCでも何度か話をしましたが、今の私たちのテーマは「チェンジ」。 10代の私たちはTHE ポッシボー(可能性)というユニット名で走り続けてきました。 そして、今、20代になった私たちの目標は「走り続ける」 長いスパンで今後も走り続けるために私たち自身「チェンジ」が必要と考えたのです。 8月には、いよいよ結成10年目に突入する中で、これまでの私たちとは違う「進化した」「大人になった」私たちを表現していこうと思いました。 そんな中、4月から始まったツアーは、おかげさまで評判がよく、先日(5月30日)の ゆうぽうとホール最終公演も無事皆さんのお陰で大成功を収めることができました。 そこで自信がつきました。 「あとで後悔しないよう、今できることを最大限実行し、努力する。」 メンバーみんなで話し合い、THE ポッシボー最大の「チェンジ」として、“ユニット名の変更”を行うことが、今後の私たちの進化を後押ししてくれるのではと考えました。 ファンの皆さん、思い切った私たちの覚悟をぜひ今後とも見届けていただきたいと思います。「チャオ ベッラ チンクエッティ」で私たちさらにスピードアップして走り続けます。 これからも引き続き応援の程よろしくお願いします。」THE ポッシボー メンバー 一同 「チャオ ベッラ チンクエッティ」(Ciao Bella Cinquetti)はイタリア語で「きれいなお嬢さん5人組」という意味だそう。7月8日に発売が告知されていたNEWシングル『表参道/二子玉川/Never Never Give Up』は移籍&改名後第1弾ということになる。 名前の変化だけに留まらず、これからも大人になってどんどん進化し続ける彼女たちを見続けよう。