「蟲師 続章」OP曲のルーシー・ローズ 3年ぶり新作に注目!
大ヒットTVアニメーション「蟲師 続章」の主題歌で話題を集めた、ルーシー・ローズ。新作『ワーク・イット・アウト』がこの夏日本発売決定。 これまでにTVアニメーション「蟲師 続章」の主題歌『シヴァー』、Xperia(TM) Z1のキャンペーンCMにてカヴァー曲『ムーヴィン・オン・アップ』(プライマル・スクリーム)が起用されるなど、日本のみならず世界中の音楽ファンの注目を集めてきた、英国出身の女性アーティスト、ルーシー・ローズ。 好セールスを記録したデビュー・アルバム『LIKE I USED TO』から3年振りとなるニュー・アルバム『WORK IT OUT』が、8月26日に日本発売される。 バンクス、ミステリー・ジェッツなどを手掛けたリッチ・クーパーをプロデューサーに迎え、ロンドンのスナップ・スタジオで録音された新作は、ルーシーのトレード・マークでもあるアコースティック・ギターや、心に響く声は健在なまま、独創的なサウンドの楽曲たちにエレクトロニックで装飾を加え、色鮮やかさとポップさを増した、現在のルーシー・ローズ自身を表現したような作品。 日本盤CDは海外デラックス盤18曲に、ボーナス・トラック2曲を加え発売される。本日6月10日よりアルバム『ワーク・イット・アウト』の予約注文の受付が開始され、予約すると先行トラック『アワ・アイズ』がダウンロードできるようになっている。 また同トラックのミュージック・ビデオでは、動物たちとルーシー本人がユニークな姿で戯れる(?)、なんともキュートな映像となっていることで、ファンの間でも既に話題を呼んでいる。 ルーシーは「このアルバムが、色々なものの決め手となってくれるといいわね。私がどんな人物なのか、私が何を生業とするのか…まっすぐな内容よ。とても気に入っているわ」と新作に関して語っている。 この夏は、ブッシュストック、トラック、T・イン・ザ・パーク、レディング、リーズなど、英国内で数多くのフェスティヴァルに出演することも決定している。