華原朋美 オールタイムベストのティーザー映像解禁
今年でデビュー20周年を迎える華原朋美が、アーティスト活動20周年を網羅する初のオールタイム・ベスト・アルバムを、6月24日(水)に2作品同時発売する。 アルバムの発売に先駆け、本日より『ALL TIME SINGLES BEST』初回限定盤DVDに収録される現在入手困難となっている初期のミュージックビデオ含む、貴重な映像で構成されたティーザー映像を本日より公開した。 今回発売する『ALL TIME SINGLES BEST』では、華原朋美がアーティストとして歩いてきた ORUMOK ~ ワーナー ~ ユニバーサル 3つのレーベルを超えた、まさに集大成といえるシングル28枚、29曲(両A面楽曲含む)の全シングル楽曲を2枚のディスクに完全収録したヴォリュームたっぷりのシングルズ・コレクション。 鮮烈のデビューとなった『keep yourself alive』、『I’m proud』『I BELIEVE』などミリオンヒットを連発した90年代の名曲から、奇跡の復活を果たした『夢やぶれて -I DREAMED A DREAM-』、そして16年半ぶりの小室哲哉との共作で大きな話題となっている最新シングル『はじまりのうたが聴こえる』まで、20年間の彼女の歴史と変遷をすべて見ることができる内容に仕上がっている。 また、同時リリースとなる、シングル表題曲以外の楽曲からファン投票で選ばれたアザーサイド・ベストといえる佳曲ぞろいのアルバム『ALL TIME SELECTION BEST』も併せて堪能してほしい。 華原朋美はこのアルバムを引っ提げ、7月4日から全国ツアーがスタート。2015年、20年に及ぶ彼女のアーティスト・ヒストリーが再び音楽シーンを席巻する。