アプガ「ロックの日」に聖地 新宿LOFTで日本武道館を宣言
アップアップガールズ(仮)(以下:アプガ)が6月9日「ロックの日」に、ロックの聖地・新宿LOFTにて「アップアップガールズ(仮)新宿LOFT“ロックの日”決戦」を開催 した。 現在、初となる47都道府県ツアーに挑戦中で、7月5日には日比谷野外音楽堂でグループとして最大規模のワンマンライブが決定しているアプガ。 この日は、初っ端からテンションマックス。『ガーリーズハイ』からスタートしたLIVEは、怒涛のメドレーを披露。およそ12曲を歌い切り『Beautiful Dreamer』『美女の野獣』『イチバンガールズ!』『アッパーカット!』、そして最後はこの日一番の盛り上がりとなったメロン記念日のロックナンバー『お願い魅惑のターゲット 』を続けざまにパフォーマンス。新宿LOFTを揺らした。 最後はアンコールに応え、スローナンバー『あの坂の上まで、』をしっとりと披露し「ロックの日」SPライブを終了した。 メンバーの佐藤綾乃は「どこぞのロックフェスよりも熱くします!」と宣言、また関根梓も「日本武道館へ行けるように、頑張っていきます!」と夢の舞台への想いを語った。 【アプガ業界最多の情報量サイトはクリック】☆アプガ楽曲聞くならドワンゴで☆