エイベックスが過去最大級の歌姫発掘オーディション開催へ
浜崎あゆみ、倖田來未、安室奈美恵といった女性ソロアーティストのトップスターを輩出してきたエイベックスが、次世代の歌姫を発掘するための大型オーディション「a-project avex GIRL’S VOCAL AUDITION」を開催する。 今回のオーディションは、浜崎あゆみ、倖田來未、安室奈美恵といった歌姫はもちろんのこと、EXILE、東方神起、AAAなど数えきれない大物アーティストのヒット曲を制作してきたエイベックスのトッププロデューサーたちが全国の5大都市(札幌・東京・名古屋・大阪・福岡)へ赴き、応募者全員の“歌唱力”だけでなく、“声”を直接審査するという初の取り組みとなる。審査員には、二度の日本レコード大賞新人賞を獲得した鈴木大輔、Every Little Thingのプロデューサー五十嵐充、日本レコード大賞作曲賞を受賞した星野靖彦ならびに菊地一仁、AKB48やSKE48の楽曲を手掛ける五戸力、AAAや藍井エイルなどに楽曲提供する女流作家丸山真由子など錚々たるプロデューサーが名前を連ねている。 エイベックスの代表取締役社長 松浦勝人も今回のオーディション開催への思いを以下のように語っている。「音楽の楽しみ方が多様化している今、多くの人々を魅了する音楽やアーティストのあり方も変わってきています。そんな中にあっても、新人アーティストの発掘というものは昔から変わらず僕らにとって最も重要なことだと思っています。才能あるアーティストを見つけ出し世の中に送り出すということで、ひとつの文化や流行を創りあげたといういくつかの経験が僕らにはあります。それが人々の喜びや共感、豊かな世の中へとつながっていくということもまた知っています。広く多くの方に参加していただき輝く未来を創っていきたいと思っています。」 そして、今回のオーディションは書類審査を設けておらず、応募者全員が歌唱審査に参加できるというのだから、エイベックス・グループが総力をあげて新人を発掘するという本気度が伝わってくる。 また、オーディションの合格者は全員、エイベックスからのデビューに向けて、レッスンの無料提供など全面バックアップが約束されており、多数の合格者と契約し育成していく予定とのことである。2020年に向けて日本の音楽業界を背負って行くべきダイヤモンドの原石を磨き上げ、音楽シーンに投下していくためのこのプロジェクト。アーティストを目指す女性にとってのビッグチャンスとなるに違いない。エントリーは6月9日(火)よりスタート。夢へのチャンスにぜひチャレンジしてほしい。 【オーディションはクリック】