河村隆一 舞台「銀河英雄伝説」復活に「みんなぎりぎり賛同してくれた(笑)」
1982 年11 月に第一巻が発売されて以来、5 年余にわたって刊行された、人気作家・田中芳樹による累計1500万部の売上を誇る大ベストセラー小説である「銀河英雄伝説」。 この小説が2011 年、四半世紀の時を越えて遂に舞台化され[東京・青山劇場]にて18,000 人を動員し、以降舞台「銀河英雄伝説」シリーズとして上演され続けてきた。 そして、2014 年3 月に「第四章後篇 激突」で幕を降ろした人気舞台作品が、さまざまな思いを胸に秘めた英雄達と共にZepp ブルーシアター六本木で甦る。 主人公ヤン・ウェンリー役には、ロックバンドLUNA SEA のボーカリスト・河村隆一、ラインハルト・フォン・ローエングラム役には、現在テレビドラマで大活躍中の若手俳優・間宮祥太朗が引き続き同じ役を演じる事が決定。 その他キャストに、中村誠治郎、山本匠馬、小柳心、はねゆり、三上俊、中山由香、福山翔大、長江崚行、山﨑雄介、一ノ瀬ワタル、増澤ノゾム、伊藤哲哉、宮本大誠、萩野崇、渡辺裕之、天宮良、石坂勇、中川晃教、貴水博之などこれまでのシリーズに出演してきたキャストが大集結した。 このほど6月10日(水)の初日を前に、9日(火)関係者に公開され、河村隆一、間宮祥太朗、渡辺裕之、貴水博之、中川晃教が取材に応じた。 主役の河村は「今作で11作目になるのですが、この作品はさらにチャレンジングで、今まで以上に映像、音楽、芝居のリンクをスピーディーにやっていくということで、これが成功すればかなり面白いものになると思うんですよね。観られる方は初めての感覚ではないかと思います。「第四章後篇 激突」で一度終止符を打とうと一区切りにしたのですが、「銀河英雄伝説」のコンサート中にあっきー(中川晃教)とか貴水さんとかに「またやりたいんですけど。」って突然言い出して、たまたま客席に観に来ていた間宮を舞台に上げて、半ば強引(笑)にやりませんか?って。まあ、ぎりぎり賛同してくれました(笑)」。 最近”ひょうきん”だということをカミングアウトして再び人気上昇中の貴水は「やっぱりね、あ、声デカいですか?(笑)間宮君の若手に期待したいですね。あと、隆一君もあっきー(中川晃教)も僕も歌手なんでね、今回の舞台では歌う部分もあるので、見逃しのないようによろしくおねがいしまあーーーーす!」と変顔と美声をサービスし、場を盛り上げた。 シリーズの魅力が凝縮された「特別公演「銀河英雄伝説」星々の軌跡」、6月21日(日)までの奇跡の11日間を見逃すな。 ■LUNA SEA名曲揃い!