沢尻エリカ アイドル時代以来!タモリとの共演に感激
6月7日(日)放送の「ヨルタモリ」(フジテレビ系列)に、沢尻エリカが登場した。 沢尻エリカは、都会的な印象とは裏腹に“自然が大好き”だと言い、夏には音楽フェスに行き、自らテントを立てたりするというエピソードを話し、共演者を驚かせた。 海外も好きなようで、友人らと3人でアイスランドに行った際に、オーロラを見て大興奮した話も明かした。またメキシコに遊びに行き、10日間の予定が、楽しすぎて帰って来られず3週間滞在してしまい、帰ってきた時にはガングロになっていたという自由奔放なエピソードも披露。 何をしていたの?と聞かれた沢尻は、「オール(夜通し)で遊んでいた」と答えたのだが、タモリから「オールって舟を漕ぐオール?」と聞かれ、スタジオは笑いに包まれた。 昔、アイドルをしていた頃に、「笑っていいとも!」の告知コーナーに出演したことがある沢尻。念願であったタモリとの共演に、緊張しつつも楽しんでいた。 そんな沢尻エリカは、綾野剛主演の映画「新宿スワン」にヒロインで出演しているが、こちらは、全国320スクリーンで大ヒット公開中だ。また、現在放送中、嵐・相葉雅紀主演で話題の月9ドラマ「ようこそ、わが家へ」(フジテレビ系列)にも出演中。ドラマ「ようこそ、わが家へ」は、最終回に向けて謎や犯人が少しずつ解明されていくストーリーで、ドラマが後半になるにつれて視聴率が上がってきておりこちらも好調だ。 6月8日(月)放送の第9話も、ストーリーに大きな進展がありそうで、期待が高まっている。