「ミナミアイドルフェスティバル」さんみゅー、ミライスカートら登場で大盛況
大阪ミナミのなんばグランド花月下にある劇場「YES THEATER」にて次世代アイドルパビリオン「ミナミアイドルフェスティバル6.7」が行われた。 関西、西日本、東京の「次に来る!」アイドルが一堂に会したこのイベント。今回からは開場前、ライブ中に「ニコ生放送」も行い、一日を通じて“楽しめる”アイドルイベントとなった。 スタートは「YES THEATER」に併設しているサテライトスタジオでニコ生放送が12時頃から開始。前半戦は「だいやぁもんど(鳥取)」「えびすばしプリンセス」「Purpure☆」「JUNNA」「葉月」「Sweet Candy」が出演。スタジオの前にも多くのファンが集まり、ライブ前からファンのテンションも上がり、ライブ前の前哨戦にはぴったりなプログラムになった。 そして、14:00からライブスタート。トップバッターは「だいやぁもんど(鳥取)」。そして「えびすばしプリンセス」「JUNNA」「葉月」と続きました。サテライトスタジオ出演後のライブにも関わらず、熱いステージが繰り広げられた。 そんな熱いライブと並行してニコ生放送も15時頃から後半戦がスタート。「Chimo(大分)」「DDプリンセス」「GalaxyCat(広島)」「つぼみ」「ミライスカート」「ポンバシwktkメイツ」「さんみゅー(東京)」が出演。スタジオの前は前半と同様にたくさんの人だかり!!関西アイドルに対する注目度の高さを感じた。 そして、ライブもいよいよ後半戦。「SweetCandy」「Chimo(大分)」「DDプリンセス」「さんみゅー(東京)」「GalaxyCat(広島)」「つぼみ」「ミライスカート」「ポンバシwktkメイツ」「Lovelys」と最高のパフォーマンスが行われた。 約6時間、出演総数14組で行われた関西から全国に発信していく次世代アイドルパビリオン「ミナミアイドルフェスティバル」。サテライトには前半後半合わせ400人近く、そして会場には300人を超す観客があつまり、たくさんのアイドルと共にミナミの街を盛り上げた。 次回の公演は7月5日(日)。出演者は随時オフィシャルfacebook Page、TWITTERで発表していくのでこちらもお楽しみに。 YES THEATER ミナミアイドルフェスティバル6.7 アイドルトークスペシャル…