瀧川ありさ 待望の新曲ビジュアルを公開
伝説のスカウトである音楽プロデューサーの西岡明芳の秘蔵っ子として話題のシンガーソングライター瀧川ありさ。 3/4にリリースされたデビュー曲『Season』の着うた(R)が、各音楽配信サイトにて初登場第1位を獲得、そして渋谷の女子高生100人が選ぶ音楽ランキング「クルコレランキング」2月度の第1位を獲得、さらに「ニッポン放送3月度優秀新人」に決定、全国各地FM局でのパワープレイに決定するなど人気急上昇中。 そんなシーンの内外から熱い注目を集める瀧川ありさが、6月7日(日)に名古屋・栄一帯のクラブ&ライブハウスで行われたオムニバスライブサーキット「SAKAE SP-RING 2015」に出演。 会場となったclub EDITSは、瀧川を一目見ようと約200人のファンが殺到し大盛況となった。この日、瀧川は愛用するエレキギター(ギブソンのファイヤーバード)とアコースティックギターを持ち『Season』ほか全5曲を披露。 MCでは「名古屋へ来るのは今年4月のデビューシングルのリリースイベント以来。前回は食べれなかった“ひつまぶし”を必ず食べて帰ります!」と、飾らない素顔で会場を笑いに誘う一幕も。さらにこの日、7月8日(水)リリースのセカンドシングル『夏の花』も初披露。ひと夏の甘酸っぱい恋を歌ったサマーソングを切なく歌うグロッシーヴォイスに会場が酔いしれた。 そして、このセカンドシングル『夏の花』の新ビジュアルも公開された。デビューシングル『Season』に引き続き、かねてから瀧川本人がコラボレーションを熱望していた写真家“新津保建秀”撮影による透明感あふれるアートワークとなっている。『夏の花』の初回生産限定盤は、16Pフォトブックレットと、『夏の花』のミュージックビデオを収録したDVDが付いた豪華盤となっているので、早めの予約をお勧めしたい。 なお、気になる『夏の花』の音源は、7月8日(水)のCDリリースに先駆けて、6月17日(水)より着うた(R)が先行配信となる。さらに、着うた(R)配信に先駆けて6月15日(月)オンエアのbayfmのレギュラーラジオ番組「瀧川ありさ“言葉×風景”」にて初オンエア予定とのことなので、こちらもぜひチェックしてほしい。