片平里菜 レギュラーラジオで武田梨奈と「タメ口」トーク
6月4日(木)22:00からFm yokohamaで放送された片平里菜のレギュラー番組 「YOKOHAMA RADIO APARTMENT 片平里菜のカタコトラジオ」に、武田梨奈がサプ ライズゲスト出演した。 6月公開の映画「かぐらめ」で武田梨奈は主演を務め、片平里菜が書き下ろしで主題歌を担当している。片平と武田は事務所も同じで名前も同じ“リナ”繋がり。番組の冒頭で同年代だし番組中は“タメ口”と通そうと相談。2人は番組に寄せられたリスナーからのメールを読みながら、終始笑いの絶えないトークを繰り広げた。 片平の大ファンと公言する武田は「家族みんな好きです!ドライブする時は必ず聞いてます!」と話し、更には「かぐらめの台本を最初に読んだ時 に、里菜ちゃんの『夏の夜』が頭に浮かんで、『夏の夜』の“ギターを弾いてた”という歌詞を勝手に“かぐらをまってた”に変えて毎日聞いてました。」 そして「映画にぴったりな曲があります!」と自ら監督に話をして今回の主題歌が実現したというエピソードを話し片平を驚かせた。片平も武田に対して「本当嬉しい!梨奈ちゃんは表情が素晴らしいと思う。作品を見入ってしまった。」と話をし、主題歌を担当出来た事の感謝の 気持ちを伝えた。 この日は主題歌になっている新曲『姿』の初解禁も番組内で行われた。『姿』はライブでも披露した事のない未発表曲。解禁後には番組宛に多くのメールが集まる等大きな反響となった。 放送を聞き逃した人も映画のトレーラーで楽曲を試聴する事も出来るので是非、こちらをチェックしよう。映画「かぐらめ」は6月6日(土)より山梨県内で先行上映後、順次全国公開される。 片平里菜楽曲はこちらから