西内まりや スーパーに入ったら自作曲流れ「嬉し恥ずかしいっ」
7月にはTBS系火曜ドラマ「ホテルコンシェルジュ」の主演も決まっている歌手・女優・モデルの西内まりや。 5月6日に発売した自身初の作詞・作曲楽曲3rdシングル『ありがとうForever…』が、6月2日に発表された5月度の「有線ランキングJ-POP部門月間お問合せランキング」で1位を獲得し、初の作詞・作曲楽曲で快挙を成し遂げた。 西内自身も6月2日更新のTwitterにて「スーパーに入ったらありがとうForever…、流れ始めた。。嬉し恥ずかしいっ」と、初の自作楽曲の予想以上の反響に喜びつつも戸惑っている模様である。 本楽曲の人気は有線の問合せだけでなく、5月度の月間ランキングで大手音楽配信サイト「ドワンゴジェイピー」で8位を獲得するなど、若年層への楽曲の人気の高さがうかがえる。また、CDもオリコンウィークリーランキングで5週連続TOP100に入っている。さらに、人気は楽曲にとどまらず歌詞にもあらわれている。大手歌詞検索サービス「歌ネット」では5月度月間ランキングで6位を獲得しているほどだ。 今回は月間ランキングだが、週間ランキングでは4月15日付けの「A-24 有線ランキング」で1位を獲得。AM全国総合ラジオチャート(集計:5月4日~5月10日)でも1位を獲得している。本楽曲の動画は公開から約2ヶ月間で200万再生超の勢いだ。 本楽曲は西内が13歳の中学2年生の時に福岡から上京してからこれまで支え続けてくれたファンや家族を始めとした全ての人への感謝の想いを込めた初の作詞・作曲楽曲であり、楽曲に込めた「ありがとう」そして「これからもよろしくね」という想いをよりストレートに届けるためにピアノの弾き語りにも挑戦した心温まるメッセージソングとなっている。とても初の作詞・作曲とは思えないほどの楽曲のクオリティに加え、初めてだからこその心にグッと来る純粋な歌詞やメロディが、聴く人の感動を呼んでいるのだろう。 現在毎週木曜日に放送されている読売テレビ・日本テレビ系連続ドラマ「恋愛時代」主題歌にも起用されており、恋愛ドラマの中で重要なシーンで挿入歌的にも楽曲が流れているためドラマの視聴者の中にも印象的に本楽曲が残っている人も多いだろう。 また、5月15日に放送されたテレビ朝日系「ミュージックステーション」に西内が出演した際に、ピアノと歌のみの弾き語り生演奏スタイルで、緊張感が伝わってくる中、ピアノのミスタッチがありながらも懸命に生演奏を披露しきった西内の姿を見た視聴者から、「感動した」「純粋に良い曲」「辛い時に聴きたくなる」など、楽曲に対しての高い評価のコメントも多く寄せられるなど大きな反響を呼んだことも今回のランキング1位の快挙に繋がったと言えるだろう。 西内はSeventeenのトップモデルを務めるほどの可愛らしいルックスの評価が先行されがちだが、本楽曲はもちろんその高い歌唱力や音楽性にも注目するべきである。昨年、念願の歌手デビューを果たし、レコード大賞最優秀新人賞を獲得した、飛ぶ鳥を落とす勢いの西内の今後の歌手活動、更にソングライターとしての活躍に大いに期待したい。 ☆西内まりやその他の写真はクリック