島崎遥香が遂に覚醒!「私たちの世代に力を貸してください」
ヤフオクドームで開催された第7回AKB48選抜総選挙にて島崎遥香が73803票 を獲得し第9位となった。 いままでの総選挙ではそっけない態度で有名だった島崎。しかし、この日は「次世代」として背負ってきた重圧を感じてか、涙ながらにスピーチをした。 「私は…皆から好かれるタイプじゃないけど…」と自身の「塩対応」と呼ばれた印象を話しながら、「私は今年、このままじゃダメなんだと思っていて、だから先輩の力を借りつつも、次期総監督である横山由依とともに後輩を引き連れて、AKBの第二章を作りたいという目標を自分の中で決めていました。去年より順位が下がってしまったからこんなこと言うのはどうかと思うのですが、AKB48のファンの皆さん、どうか、私たち世代に力を貸してください!もっと…私たちが前に進めるようにこれからどうか、よろしくお願いします」と心の中を話した。確実に次世代エースとして覚醒した島崎遥香。いままで、「本気」がなかなか見えなかった島崎が遂に熱い思いを語った。彼女が、新たなAKB48を切り開いていくのは間違いない。写真=(C)AKS 【AKBグループその他の記事はクリック】