注目の13歳 古川優奈が「Pichile」専属モデルに
モデルの古川優奈が「Pichile」専属モデル、”新ピチモ”として発表された。 古川優奈は昨年、史上最大級のファッションフェスタ「東京ガールズコレクション(TGC)」、エンタテインメント業界大手の「エイベックス・グループ」、国内最大級のインターネットサービス「Ameba」のオーディションプロジェクト「東京ガールズオーディション(TGA)」で1万5134人から選ばれたファイナリスト8人の中の1人だ。 TGAをきっかけにエイベックス・グループ・ホールディングスと契約。その後、日々学業とレッスンに励み、第23回ピチモオーディションに合格した。古川は現役中学2年生13歳にして、身長172cmの抜群スタイル。そんな彼女はTGAのファイナリストとしてTGCのランウェイを歩き、モデルとしての意識、周りからの着目が高まる中でのこの発表は同世代から多くの反響を呼んでおり、彼女を応援するコメントが寄せられている。 古川本人は「選ばれると思っていなかったのでまだビックリしています。こんな私ですが、これから皆さんのファッションリーダー的存在になれるよう一生懸命頑張りますので、応援よろしくお願い致します!!」と意気込んでおり、今後の古川の活躍に注目だ。