彼氏にしたいアイドルNo.1のHALO いよいよ日本デビュー日決定!
昨年6月に韓国でデビューし、今年3月にはデビュー前に関わらず日本にてショーケースを行い会場を熱いファンで埋め尽くした新人ボーイズグループ「HALO」(ヘイロー)、待望の日本デビューが決定した。 韓国の女子中高生から、親しみやすい「ナムチンドル (彼氏にしたいアイドル)」として人気急上昇中の6人組ボーイズグループHALO。グループ名「HALO」は、英語で“後光”という意味を持ち、“Hexagon of Absolute Light and the Organization”(6人のメンバー集まった時、自ら輝く)という意味を込めて名付けられており、近年のK-popの主流であるHIPHOP系とは一線をおいた、まさしくその名の通り、輝くさわやかさを持ち合わせた癒し系。 そんな注目度NO.1のHALOの日本デビューがいよいよ7月15日に決定。楽曲は、韓国デビュー曲でもある『FEVER』の日本語バージョン。彼女への熱い想いが綴られた、一度聴いたら耳に残る中毒性のある楽曲で、恋をしたことのある人であれば誰もが一度は経験した胸の高鳴りと切なさを感じさせる1曲だ。 日本デビューにあわせて、7月18日(土)山野ホール・7月20日(祝)IMPホールにて「HALO Japan Debut Special Event」の開催、そして、7月19日(日)には都内某所にてトーク&ミニライブも行われる。 さらに、オフィシャルサイトでは、「FEVER-Japanese Ver.-」ポニカ(ミュージックカード)A・B・Cを1セットにした商品を明日5日21:00より先行予約受付スタート。購入者には、7月19日(日)に都内某所にて行われる観覧無料の「トーク&ミニライブ」への「優先エリア入場&お見送り参加券」が特典としてもれなくついてくる。300セット限定となっているので、プレミア商品になること必至だ。 HALOの元気ではつらつとしたさわやかな魅力に今後の活躍が期待される。