松井玲奈 小嶋陽菜の13万票はどうなる?
松井玲奈と小嶋陽菜の総選挙出場辞退は大きなニュースとして報じられた。 去年の数字で言えば、第5位の松井玲奈が69790票、第8位の小嶋陽菜が62899票 とおよそ13万票が浮く形となる。 ※「舞台「マジすか学園」~京都・血風修旅行」も大好評だった松井玲奈。 小嶋陽菜は「たかみなに1位を獲ってほしい」と発言、峯岸みなみにも自身で投票したことを発表している。また、松井玲奈はSKE48の人気をここまで支えてきた功労者。それだけに、SKE48メンバーへの票の流れが期待される。 実際に「仲がいい」「チームのため」という理由で得票がありえるのか?AKB48を初期から知るファンへ話を聞けば、「友好関係や、同じグループだから、という理由で玲奈とこじはるの票が動くとは考えにくい。あり得るとしたら、当然ながら2推しのメンバーに入れるということ。殆んどのファンが単推し(一人だけを応援)ではなく、複数推しをしているので玲奈とこじはるの票は大量に一箇所に動くというよりは、色々なメンバーに分散される形になると思います。ただ、今回はたかみなが卒業で最後の総選挙という事もあり、友好関係など関係なく行き場を失った票がたかみなに集まる可能性はあると思います。本当の選挙と違って、自民党だからこの人に流す…みたいな単純な構造ではないんですよ。」とのこと。簡単にAからBへという票の流れは考えられないとのことだ。 松井玲奈と小嶋陽菜が出馬しないことは決定しているので、どのメンバーにも頑張り次第では13万票を狙える状態にあるわけだ。そう考えれば、誰にでもチャンスは有る。 【AKB総選挙特集中!その他の記事はクリック】☆AKB48楽曲ラインナップは【クリック】