世界No1ヒップホッパー、エミネムの新曲が突如解禁
これまで7枚のスタジオ・アルバムを発表し、世界セールスが1億枚を越える、世界NO.1ヒップホップ・モンスター=エミネムの新曲が突如、世界一斉解禁された。 楽曲の名前は『フェノメナル』。「驚くほどの」や「驚異的」といった意味だ。では、なぜこのような楽曲タイトルになったのか。 『フェノメナル』は、全米で7月24日に公開される米映画「サウスポー」の主題歌に決定。ジェイク・ジレンホールやレイチェル・マクアダムスなどの本格派俳優から、カーティス・50セント・ジャクソンやリタ・オラなどのアーティストも出演する、要注目映画だ。内容は、ジェイク・ジレンホール演じる、人生ボロボロのボクサーが最愛の娘と再び暮らす為に自分の拳に全てを賭けるカムバック劇を描いた、アツく感動的な“漢映画”となっており、エミネムは、この映画に捧げる曲を書きおろしたのだ。 『フェノメナル』を含む映画「サウスポー」のサウンドトラックは、エミネムの別の呼び名である「シェイディー」をとったシェイディー・レコーズから発売予定。現時点では、『フェノメナル』が収録される予定であることだけが明かされている。なお、発売元であるシェイディー・レコーズの社長ポール・ローゼンバーグ氏は、「映画「サウスポー」の立ち上げの段階から、エミネムは全身全霊でこのプロジェクトが成功するように音楽で貢献している。この映画が、史上最高のボクシング映画になるように、素晴らしいサウンドトラックを制作するという手法でこの映画を全力でサポートしたいと思っている」とコメントを寄せた。 エミネムと、『フェノメナル』の凄さはこれだけにとどまらない。『フェノメナル』は、ドクター・ドレーが手掛ける世界的ヘッドフォン「Beats by Dre」の最新WEBコマーシャルのタイアップ曲でもあるのだ。Beatsの同CMには、NBA選手であるドレイモンド・グリーン選手が主演。取材陣に質問攻めに遭うグリーン氏が、嫌気がさしてそっとBeatsのヘッドフォンを耳に当てると、エミネムの新曲『フェノメナル』が流れる、「Hear what you want」(意味:自分が聴きたい音を聴こう)というメッセージのCMだ。 説明不要の世界NO.1ヒップホップ・モンスター エミネムの快進撃は止まらない。『フェノメナル』と、映画のサウンドトラックの新情報に要注目だ。