マライア あの人気海外ドラマ俳優と新曲MVで共演
マライア・キャリーの新曲『インフィニティ』のミュージック・ビデオが、6月2日(US時間)に発表された。 今回のビデオでは、いまハリウッド・セレブたちも巻き込んで世界的に大流行しているマッチング・アプリをマライアが使って次々と男性たちに出会っていくという設定。最後にマライアのハートを射抜き、ドライブ・デートに誘うことに成功した犬好きのメガネ男子を、現在全米で記録的な大ヒットになっている話題のドラマ「Empire 成功の代償」に出演して人気上昇中のジャシー・スモレット(Jussie Smollett)が演じている。 他にも、スーパーモデルのタイソン・ベックフォード(Tyson Beckford)が裸に蝶ネクタイのマッチョなイケメン役で登場するなど、豪華な出演陣を揃え、マライアが現在ラスベガスのシーザーズ・パレスで行なっている華麗なショーの様子や、ゴージャスなドレッシング・ルームをイメージさせる映像もふんだんに盛り込まれている。曲中では壮大なストリングスの駆け上がりや、マライアならではの超高音域の “ホイッスル・ボイス”がフィーチャーされ、「マライア復帰」を飾るにふさわしい大スケールなサウンドとなっている。このビデオは映画「ラッシュ・アワー」シリーズなどで知られるブレット・ラトナーが監督を務めているが、これまでにもラトナーとマライアのコラボレーションでは、「ハートブレイカー」(1999年)、「ウィ・ビロング・トゥゲザー」(2005年)といった名作ビデオを残している。 なお、この曲も収録されているソニー・ミュージック復帰第一弾となるオールタイム・ベスト・アルバム『#1 インフィニティ』は、6月24日に発売される。 なお、6月17日には「#1 インフィニティ」の発売を記念したリリース・パーティーがビルボードライブ東京で開催されることが決定している。ゲストにマライアの大ファンでもあるDJ KAORIを迎え、マライアの貴重なライブ映像や、日本のファンが選ぶマライアのナンバーワン・ソングの発表、そして90’s R&Bを中心としたDJ KAORIのプレイで一夜限りのパーティーとなる。今も色あせることのないマライアの歌を美味しい食事と一緒に楽しめるスペシャル・ナイトは必見となるだろう。