超特急がファン4000人と大録音会
超特急が、自身らの主演映画「サイドライン」の主題歌にて、4000人のファンを集めた大録音会を行うことを発表した。 超特急のライブに欠かせないのが8号車と呼ばれるファンのコール。これまで、8号車からの自然発生で生まれてきたコールを、ファンと一緒に考え、全国の皆さんに勇気と元気を贈るという、超特急デビュー3周年記念企画の一環。この企画は、「みんなのエールがレールに変わる!超特急公式コール大募集企画」と題され、5月20日から応募を開始。さらに、超特急メンバーと4,000人の8号車がこの曲を一緒にレコーディングするという大録音会の開催も決定。ファンの声が入った楽曲は、映画「サイドライン」の主題歌としても起用。大録音会に参加した人の名前は、映画のエンドクレジットに入る。 3号車・リーダー・リョウガ・コメント「8号車の皆の力が篭った声を曲に乗せ、元気と勇気を届けたいです!!!!!!!!初めての試みなので、楽しみにしています!」 【超特急関連記事はクリック!】・【クリック】超特急『ikki!!!!!i!!』dwango.jpで買える!