松井珠理奈が総選挙で一位を取るこれだけの理由
「第7回AKB48総選挙」をAKB48黎明期から追い続けているライターのブレーメン大島が大胆予想! 意外なメンバーが上位にランクインしたり、人気メンバーが思ったより低かったりと本番では波乱が起きそうなランキングだったのではないかと思う。しかしこの速報は、投票開始から1日という短い期間の投票数なので、あくまでも今後に投票する目安として考える参考にすぎない。ここで速報発表を踏まえて順位を予想していきたいと思う。 【ベスト3】速報では4位だった松井珠理奈が初の1位という流れがありそうだ。昨年が4位でベスト3の壁は厚いという感じだったが、一昨年のじゃんけん大会で優勝して、初の単独センターとなった『鈴懸の木の道で「君の微笑みを夢に見る」と言ってしまったら僕たちの関係はどう変わってしまうのか、僕なりに何日か考えた上でのやや気恥ずかしい結論のようなもの』が、1月に開催された「AKB48リクエストアワーセットリストベスト1035 2015」で見事に1位を獲得。この順位を予想した人はいただろうか?松井珠理奈ファンが中心になって投票した結果であり、松井珠理奈ファンの投票に対しての力を存分に見せ付けた結果である。その直後には、AKB48の次世代を担う若手メンバーを中心に「AKB48ヤングメンバー全国ツアー~未来は今から作られる」ツアーがスタート。ここに松井珠理奈も参加。コンサートでは完全にリーダーという感じでツアーを引っ張っていて、松井珠理奈のためのコンサートと思えるようなステージだった。さらにここへ来て母親と一緒にCM出演などもあり、完全に追い風が吹いている。後は投票のノウハウを熟知しているファンがどう追い込むかが鍵になることだろう。 2位には指原莉乃、3位には渡辺麻友という昨年と一昨年の1位争いをした2人が食い込んできそうだ。速報で涙を見せたNMB48の山本彩が昨年の6位より順位を上げて4位あたりに来てもおかしくはない。山本はAKB48グループの個別握手会での人気はダントツで、2月に発売された写真集の売り上げも驚異的な数字を叩き出している。これらの売り上げを支えたファンが一気に動き出したら、これ以上の順位もありえそうなのでダークホースとしても注目である。 【高橋みなみ】12月に卒業が決まっている高橋みなみにも注目が集まっている。速報では6位と上位を狙える位置をキープ。しかし、これまでの傾向を見ると昨年が9位で一昨年が8位という順位。今年は最後の総選挙ということで、一気に上位に食い込む可能性もありそうだが、上に行くには現在AKB48から離れてしまった昔のファンの力が必要になってくることだろう。順当にいけば8位くらいの予想だが、今回の総選挙を辞退した同期の小嶋陽菜票が鍵となるかもしれない。すでに高橋に投票したと話している小嶋だが、これからも投票を続ける意思表示をしているので、ここで小嶋が自分のファンに高橋へ投票をして欲しいとアピールをしたら、投票の行き場を失った小嶋ファンが一気に高橋に投票することも考えられるので、小嶋の動向次第で大きな変動があるかもしれない。 【横山由依】ジキソーこと横山由依はどうなのか?これまでの最高順位が13位ではあるが、総監督就任が決まってからの横山は、これまで以上に責任を背負っているような感じであり、横山ファンもそこを汲み取り投票するのではないかと思える。そこで初のトップ10入りを果たすこともありえそうだ。横山といえば受賞直後に痙攣したように泣きながらするコメントが毎年話題となるが、順位アップでどんなコメントとなるのか、大きな注目が集まりそうだ。 【木崎ゆりあ】確実に順位を上げている木崎ゆりあにも注目だ。昨年は23位で選抜の16位には今一歩足りなかった。これまではおバカキャラが先行し、それ以上のイメージが沸かなかったファンも多かった。しかし、AKB48に完全移籍をしてチーム4の副キャプテンとなり、さらにこれまであまり縁の無かった女優にもチャレンジ、ソロ写真集の発売とこの1年の飛躍は目まぐるしい。新チームではチームBのキャプテンの就任も決まり、昨年の順位から大きくジャンプアップして16位以内に入れるのではないかと思う。 【坂口渚沙】チーム8から坂口渚沙の初ランクインの期待。この1年で全国を飛び回ったチーム8の中心メンバーであり、可愛さだけでなくステージに対するひたむきさなど、48グループ全員の中で一番の伸びしろがある存在ではないかと思えるくらい大きな可能性を持っている。地元の北海道では自身の冠番組を持ったり、今後はチームBとの兼任も決まり、まさにミライモンスターである。 【北原里英】久しく選抜に入ることが無かった北原里英が速報で10位という結果を出した。10月にNGT48への完全移籍が決まり、AKB48として総選挙に出馬するのが最後である。これまでの総選挙では伸び悩み感があったが、NGT48という大きなターニングポイントが出来たことで、北原ファンが最後のひと押しとして力を発揮し、選抜の返り咲きという最高のプレゼントをする可能性が高いのではないかと思う。悪くても選抜ギリギリの16位はキープできそうだ。 これはあくまでも個人的な予想にすぎないが、選抜16人は今年の象徴でもあり、メンバーのステイタスでもあるので、開票で何が起きるかをしっかりこの目で確かめたいと思う。果たして1位の座は誰の手に渡るのか?(ブレーメン大島) 【ブレーメン大島 選抜予想順位】1位 松井珠理奈/2位 指原莉乃/3位 渡辺麻友/4位 山本彩/5位 島崎遥香/6位 柏木由紀/7位 宮脇咲良/8位 高橋みなみ/9位 宮澤佐江/10位 横山由依/11位 兒玉遥/12位 渡辺美優紀/13位 須田亜香里/14位 木﨑ゆりあ/15位 坂口渚沙/16位 北原里英写真=(C)AKS【AKBグループその他の記事はクリック】☆AKB48楽曲ラインナップは【クリック】