大注目のイケメンユニット BOYS AND MENが12万コメント獲得
いま、名古屋を中心に人気を集めるユニット「BOYS AND MEN」。日本ガイシホールでもLIVEを成功させ、いよいよメジャーシングル『ARC of Smile!』にて全国区の人気を獲得しようとする彼ら。 そんな若武者たちが、2夜連続でニコ生に挑戦。第1夜は5月30日「YanKee5」(水野勝、田中俊介、田村侑久、辻本達規、小林豊)、そして第2夜は5月31日「誠」(本田剛文、勇翔、平松賢人、若菜太喜、土田拓海、吉原雅斗)が登場し番組を盛り上げてくれた。 今回は、「誠」が出演した第2夜をレポート。 この日は、天の声としてトミドコロを迎え番組はスタート。昨夜の「YanKee5」は「スゴく盛り上がった」と早くもプレッシャーを掛けられる6人。 番組は、「名古屋弁でキュンキュンセリフ!」という、女子悶絶の企画からスタート。それぞれが独特な名古屋弁を披露する中、長野県出身の勇翔は戸惑いながら「投げ捨てる」という意味の「ほかっとく」を使い胸キュンセリフを発表するもメンバーからはなんか変だと大不評。 胸キュン王国から来たという土田も「お前のこと、オレがどえりゃあ幸せにする」と普通なセリフにメンバーからは失笑が。いじられキャラの土田らしい展開となった。 オリコンウィークリーチャート6位に輝いた『ARC of Smile!』について、衣装やMVの撮影秘話を発表。たくさんのコメントで、ファンも祝福をした。 そしてこの日、一番盛り上がったのは、「逆回転であそぼう!!」。初めは動画で仮面ライダーポーズ、野球、あっち向いてホイをサイレントで演じ、なかなかの出来。そこで今度は、全員で音声付きの逆回転寸劇を撮影することに。内容は、「勝手にからあげにレモンをかけるな」というものなのだが…難易度は高くバッチリ完成!とはいかなかったモノの、なんとか形にすることには成功!さすがの団結力だ。 間違いなく、2015年大ブレイクを果たすであろう「BOYS AND MEN」。2夜連続のニコ生も12万近いファンからのコメントを獲得し大成功!これからもますます人気を集めそうだ。