今話題のイケメンユニットBOYS AND MENとは?
名古屋を拠点に活動するユニットBOYS AND MENの初メジャーシングル『ARC of Smile!』のリリースを記念して、ニコニコ生放送で5月30日、31日に2夜連続でボイメン特番を配信した。 初日30日(土)はBOYS AND MENのYanKee5の面々、水野勝、田中俊介、田村侑久、辻本達規、小林豊が元気に登場した。 この日と翌日の生放送中のコメントが合計で80000を突破すると何かが起こるとの煽りに、集まったユーザーもメンバーもテンションMAXで、小林の「いいスタートダッシュ切れてるんじゃない?」の言葉にもユーザーはすぐ反応し、様々な書き込みで画面が覆い尽くされ、順調な滑り出し。 彼らは名古屋を拠点に活動しているグループということで、まずユーザーアンケートで「東海地区に住んでいるか、それ以外の地域か?」の質問を行ったところ、東海地区だけで約50%という結果にメンバーも驚愕していた。彼らの名古屋での活躍は目覚ましく「ハローキティ」とコラボ、プロ野球中継テーマ曲、ドラマ出演、さらには愛知県警広報大使も務めているという。 オリコンウィークリーチャート6位に輝いたメジャーデビュー曲である『ARC of Smile』もいきなりアニメ「遊☆戯☆王ARC-V」のED曲に起用されている。 メジャーデビューを告げられた場面を、辻本が事務所の社長のものまねをしながら再現するという一幕も。田村が「子供のころやってたあの「遊☆戯☆王」の歌を僕らが歌うなんてねえ。」と感慨深げ。「PVは12時間かけて福島県まで撮影に行ったんですよね。」と水野。「あんな大がかりなPV初めてなのでテンションあがりましたねえ。」と田中も述懐していた。 ここで番組の冒頭に告知した「コメントが80000超えた時のスペシャル企画」が『ARC of Smile』の未公開メイキングVTR特別バージョンをオンエアすると発表された瞬間から、凄まじい勢いでコメントが書き込まれ、この時点で番組開始から30分経過していたが、コメント数が16000を突破した。 このあと2013年に上演された舞台「RETURNER」を1分で演じる無茶ぶり企画で、5人がわちゃわちゃの大騒ぎで何とか演じ切り、ユーザーから喝采を浴びた。この舞台『RETURNER 俺たちの幕末異伝 完全版』と『PV COLLECTION1&2』が新装版DVDとして7月15日に発売されるというサプライズ発表もあり、ユーザーのボルテージはさらに上がり、コメント数も勢いが止まらない。 さらに、お題の動きを逆回転で再現する「逆回転で遊ぼう」のコーナーでは、メンバーの勘の良さが炸裂、ボウリング、三段跳び、ハンマー投げなどを難なくこなし「逆回転界がざわめいている」と言わしめた。 このあと、2分に渡る台詞付きの「喧嘩」の逆回転バージョンを収録。完成作品はプレミアム放送で公開という番組の構成に、メンバーは「うまいなあ!」とニヤけていた。 そのプレミアム放送では「喧嘩」の逆回転をメンバーみんなで鑑賞。台詞が名古屋弁の喧嘩口調だったため、上手く再現できていなかったが、ぎこちない中国語のような響きにメンバー一同腹を抱えての大爆笑で番組は終了した。 結果、初日のコメント数が62835となり、翌日のBOYS AND MEN・誠メンバーの番組に引き継がれた。