高畑充希 デビュー10周年にして初のワンマンライブ開催
高畑充希、デビュー10周年イヤーを記念して、初のワンマンライブをBillboard Live(東京・大阪)で開催することが決定した。彼女のルーツを辿る…洋楽カバーもパフォーマンス予定で、かなり貴重なスペシャルライブとなる。 高畑充希は今年、デビュー10周年を迎えた。2005年、舞台女優としてデビューし、その後、歌手としてもコブクロ・小渕健太郎プロデュースでデビューするなど、順調にキャリアを重ねてきた。そして昨年はNHK連続テレビ小説「ごちそうさん」西門希子役を演じ、話題に。 その勢いは今年に入ってからも止まらず、映画「シンデレラ」の日本語吹き替えを担当し、主題歌『夢はひそかに』を歌い、話題を呼んでいる。 そんな女優・高畑充希の側には、常に「音楽」というものがあった。今年、10周年を記念して、「いつも応援してくださるファンの方々へ、その歌声を届けたい!!」という想いからスペシャルライブを開催することが決定。 彼女のルーツを辿る音楽…ミュージカルや洋楽のカバー楽曲もパフォーマンスする予定で、10周年イヤーの最後を飾るにふさわしい、スペシャルライブになること間違いない。 <<高畑充希コメント>> 気付けばお仕事を始めて10年経っていました。皆さんへの感謝と、何か記念yearっぽいことをやりたい!!という私の気合いを込めまして、ゆるっと楽しめる会を開催することに致しました。お話ししながら食べながら、そして歌いながら、皆さんと楽しい時間を過ごせることが楽しみでなりません。沢山の方にお逢いできますように…。