lol(エルオーエル)ニコ生で8.12デビュー決定を発表!ファン感涙
10代の女子中高生を中心にSNSなどで人気急上昇となっている男女混成5人組パフォーマンスグループlol(エルオーエル)。 以前より、5月30日に重大発表を行うことを告知し話題を呼んでいたが同日18時 池袋・ニコぶくろスタジオにて生公開収録、そしてニコニコ生放送により遂にその内容が明かされた。 MCには、ORICON Sound Blowin’~Spring~で共演したWエンジンのチャンカワイを迎え、 ニコ生初出演のメンバーの自己紹介からスタッフのタレこみによるメンバーマル秘情報で終始会場は笑いに包まれた。番組も終盤の18時20分、遂にその時を迎え、チャンカワイの「重大発表があるんですよね?お願いします。」と促され、メンバーの佐藤友祐が少し緊張した面持ちの中、一呼吸をおき 「僕たちlol(エルオーエル)は、8月12日にCDデビューすることになりました!!」 その言葉と共に会場に駆け付けた多くのファンからドッと歓声が上がり、放送上では、ニコ生らしい「88888888888」の拍手と多くのお祝いのコメントが飛び交いファンと共に喜びを分かち合った。 さらに、リリースを記念して全国をliveで巡る「lol live circuit 2015~fire!~」の開催も発表された。その後もまだデビュー発表に興奮気味のファンを前にリリースシングルのカップリング曲『shake shake』を初披露。 さらにデビュー曲である『fire!』。そして今やlolのライブ定番曲『gimme gimme』の3曲を歌唱しこの日を締めくくった。live終了後も興奮冷めないファンは涙を流して喜びを分かち合い、いつまでもその余韻に浸っている姿が印象的であった。待望の全国リリースlive「lol live circuit 2015~fire!~」を皮切りに今後のlolの活躍に期待だ。 lol(エルオーエル)は、2014年に結成され、メンバーは、昨年TOKYO GIRLS COLLECTIONとレコード会社が共同開催したTOKYO GIRLS AUDITIONで、準グランプリを獲ったhibiki(ひびき)、エイベックスMAXオーディション2013グランプリの佐藤友祐(さとうゆうすけ)に、3名のメンバーを加えた女性3人(moca、honoka、hibiki)、男性2人(佐藤友祐、小見山直人)で構成されるダンス&ヴォーカルグループ。平日毎日行っているツイキャスや、YOUTUBEで公開されているDANCE PRACTICE VIDEOで、女子中高生を中心に人気を集めているグループで、デビュー前にしてtwitterのフォロワーが3万人。 グループ名のlol(エルオーエル)の由来は、laugh out loudの略で、大声で笑うという意味で、海外では、(笑)の意味で使用されることから、人を笑顔にできるグループという意味も込められている。 【ニコニコ本社】lol(エルオーエル)重大発表&LIVE