「夏目友人帳」の名曲の数々を中 孝介がカバー
奄美大島出身・在住、『花』『サンサーラ』など数々の代表曲で幅広い世代から人気を集め、“地上で、もっとも優しい歌声”と称されるヴォーカリスト、中 孝介(あたりこうすけ)。 そんな彼が、コミック累計1,000万部を突破するなど大人気のアニメ「夏目友人帳」の歴代オープニングテーマ、エンディングテーマ、そして夏目貴志キャラクターソングなどをカバーしたニューアルバム「ベストカバーズ~夏目友人帳~」のリリースを発表。デジパック仕様・アニメオリジナル描き下ろしジャケットとなる期間生産限定盤のジャケットデザインや、アニメ「夏目友人帳」で描かれる美しい風景のロケ地としてファンからも注目を集める、熊本県人吉市でオールロケが敢行されたアルバム全曲ダイジェスト映像もアップされ、その美しい映像と中 孝介の優しい歌声による斬新な内容が早くも大きな話題となっている。 中 孝介は、これまで、アニメ「夏目友人帳」の第1期のエンディングテーマ『夏夕空』と、第3期エンディングテーマ『君ノカケラ feat 宮本笑里』を担当し、その優しい歌声が、「夏目友人帳」の世界観にぴったり合っていると話題になっており、今回の異色とも言えるカバーアルバムで、あなたの大好きな歴代テーマソングが、中 孝介の歌声によりどのようなカバーに仕上がっているか、是非、ダイジェスト映像をチェックして欲しい。 期間生産限定盤特典のDVDには、映像作家・早川大介氏と榎本祐紀氏による、人吉でのアートワーク撮影に密着した35分を超えるドキュメンタリー~アニメ「夏目友人帳」探訪~を収録。また、アニメ描き下ろしイラストのオリジナルステッカーも封入されるなど、「夏目友人帳」ファンにとっても気になるところだ。 さらに、通常盤のジャケット写真、期間生産限定盤と通常盤でそれぞれ異なる内容のブックレットには、東京カメラ部2015写真展に入選、また数々の海外の写真コンテストにて1位を獲得するなど新進気鋭のフォトグラファー桶田雅威氏によるダイナミックで繊細な美しい写真の数々が使用されており、こちらにも是非注目してもらいたい。 中 孝介は、6月から7月にかけて、全国各地でアルバム『ベストカバーズ~夏目友人帳~』のリリース記念イベントを開催、さらに10月から11月にかけては、全国コンサートツアー2015を開催する。是非、アルバムを聴いて、ツアーでの中 孝介の優しい歌声に、極上の時間を過ごしてもらいたい。ニューアルバム『ベストカバーズ~夏目友人帳~』には、全国コンサートツアー2015の各会場での握手会参加券も封入されている。