[Alexandros]思い出の地・代々木公園で8年ぶりのフリーライブ決定
今夏フェス最多出演とも言われているロックバンドの[Alexandros]が、ニューアルバム「ALXD」の発売される6月17日に、代々木公園・野外ステージにてフリーライブを実施することが決定した。 代々木公園は、彼らがアマチュア時代に路上ライブをやっていた思い出の地で、このフリーライブを敢行するにあたり、ボーカル&ギターの川上洋平は次のように語っている。 「なんと約8年ぶりに代々木公園にてライブをやります。代々木公園はアマチュア時代5年間路上ライブをやっていた思い入れのある土地。当時はお客さんもまばらでしたが雨の日も雪の日もとにかくがむしゃらにやり続けました。悔しい事ばかりでしたが、当時の経験が今の我々を育ててくれたと思っております。そんな代々木公園への感謝の気持ちも含めて今回ライブをやりたいと思います。皆さん是非[Alexandros]の生ライブを体験にしにきてください。雨天決行でお待ちしております。」 [Alexandros]は、今年1月にユニバーサルミュージックとグローバル契約を結び、3月にリリースしたシングル「ワタリドリ/Dracula La」がオリコン初登場5位とスマッシュヒットを飛ばしており、今年の夏はFUJI ROCK 、ROCK IN JAPAN、RISING SUN他10本以上のフェスへの出演も決まっている。また、7/17(金)に行う日本武道館公演は即完売しており、今最も注目度の高いバンドである。 そして、代々木公園フリーライブの発表と合わせて、「ALXD」初回限定盤の封入特典も発表された。 特典の内容は、秋から始まる全国ツアーTOUR 2015“ご馳走にありつかせて頂きます”のチケット先行シリアルナンバーと「ALXD」スペシャルライブ生中継が視聴できるシリアルナンバーが封入されるとのことだ。 詳細は[Aexandors] Official Site 及びアルバム「ALXD」特設サイトに掲載されている。