赤飯初のベスト盤発売 ジャケットイラストはキンコン西野
ニコニコ動画への投稿動画の総再生回数が、1000万回以上を越える、“歌い手”市場を開拓したメンバーのひとりである赤飯が、自身初のベストアルバム発売を、自身のニコニコ生放送で発表した。 アルバムリリースは、2013年6月『赤BAN』以来、約2年ぶりとなる。 鬱P、みきとP、てにをは、ヒャダイン、ハヤシケイ、164(Equal)、Neru、doriko、minato(流星P)、DECO*27、HONEY WORKSなどによる 今まで赤飯がカバーした定番曲から、人気ボカロ曲の『ロックアレンジ』を全曲新録して14曲収録。さらに、ボーナストラックには250万再生、大人気の『magnet』アコースティックver.が収録され、全15曲となる。 アレンジ・ミックスには、レフティーモンスターP、最後らへんのシ者、井上ジョー、164(Equal)、ゆよゆっぺ、ゆよゆっぱ豪華メンバーの参加。ピコ、りょーくん(RYOTA from Equal)、GERO、un:cをゲストヴォーカルに招いた楽曲も収録される。 また、ジャケットイラストをお笑い芸人のキングコング西野亮廣が担当することが明らかとなった。自身で描いた絵本を出版したり、米ニューヨークで個展を開催したりするほど絵画の才能に長けた西野だが、今回 赤飯とのコラボで、どのようなイラストを描き下ろすかに注目だ。 赤飯はニコニコ生放送内で、「本当に良い楽曲が収録されているので、楽しみにしていてください!」と自身初のベストアルバムに向けて、想いを語った。