つるの剛士 40歳バースデーライブで年の数だけ熱唱!高所恐怖症も克服?
5月26日に40歳を迎えたつるの剛士が、赤坂BLITZにて40歳の誕生日の記念として40曲を歌唱するワンマンライブを行った。 2009年にカバーアルバム『つるのうた』でソロデビューし、オリコンウィークリーランキングで1位を獲得、その後カバーアルバムシリーズを リリースし、渋谷公会堂や日本武道館でのライブを成功させてきたつるの剛士。今回は40歳ということで、本日27日発売のとなる3年ぶりのカ バーアルバム『つるのうた3』から『雪の華』『GLORIA』『悲しみにさよなら』のほか、過去にリリースしたカバーアルバムから『M』『未来予想図II』『さよならの向う側』などのカバー曲や、『メダリスト』『はやぶさ』などオリジナル曲も含め合計40曲を披露した。 また、ライブ中盤では、サプライズでお母様が登壇し、お祝いの花束を手渡すと、つるの剛士に宛てた手紙を朗読。子供のころの思い出などを語る と思わず涙ぐむつるの剛士だったが、手紙の締めくくりは以外な方向へ話が進み、「40歳を超え苦手を克服しなさい」というお母様のむちゃぶり で、高所恐怖症にのつるの剛士に高所から吊るされた“くす玉”のプレゼント。スタッフにフライング用の安全器具をつけられ、強制的につるの剛 士の体は上空へ…。ビビリながらもなんとか“くす玉”を割って、満員の観客からも祝福された。 ライブ後半は、さすがのつるの剛士も声をからしヘトヘトになりながらも目標の40曲を歌い切り「みなさんのおかげでいい40歳を迎えることが できました。」と会場に詰めかけた大勢のファンや関係者、また家族への感謝の気持ちを述べた。 つるの剛士は本日テレビ東京系「THE カラオケ・バトル」に出演し、“泣ける名曲グランプリ”で『未来予想図II』を歌唱する。こちらもお楽しみに! 28日からは、『つるのうた3』のリリース記念イベントを行い、7月には東京・大阪でワンマンライブを行う。『つるのうた3』をチェックし て、イベントやライブでつるの剛士の生歌を体感しよう!