BACK-ON「FanimeCon」の歴史を塗り替える!過去最大の単独3,000人動員
日本のみならずアメリカ、ドイツ、カナダ、ヨーロッパ、台湾のロックファン、アニソンファンから人気の男性4人組ロックバンドBACK-ONが、5月23日に北カリフォルニア最大規模のアニメ・コンベンション「FanimeCon 2015」に出演した。 「FanimeCon」は日本の音楽・アニメ・映像・コスプレを中心としたイベントで、今年は5月22日~25日の4日間開催され、約30,000人を動員した。 BACK-ONはFanimeConのメインアクトを任せられ、1930年代に建てられた由緒正しきホール「San Jose Civic」にてライブを実施。「San Jose Civic」は過去にはローリング・ストーンズ、ザ・フー、ボブ・ディランなど、数々の世界的ビッグアーティストがLIVEを行った歴史的な場所である。 ライブ開始前から、割れんばかりの悲鳴の様な歓声が響き渡る中、BACK-ONがステージに登場し、アップテンポの楽曲を5曲立て続けにたたみかけると、会場では汗だくのファンがコスプレの衣装を脱ぎ始める程の盛り上がりを見せた。 さらに、代表曲でもありアニメやゲームのタイアップ楽曲となった『セルリアン』、『with you』、『Chain』を次々と演奏。タイトルコールをする度に上がる歓声に、BACK-ONメンバーも歓声に応えるように、手を上げ、頷き、笑顔で答えた。 アンコールで披露した『Departure』では会場全体から大合唱が巻き起こり、会場中が笑顔に包まれながらLIVEは終了した。 アンコールを含め全15曲のライブパフォーマンスを行ったBACK-ONは、数々の海外公演を経て培った世界基準のパフォーマンスで、常に、国や言葉の違いを忘れさせる空間を生み出していた。 「FanimeCon」の単独アーティスト公演としては過去最大となる3,000人を動員し、カリフォルニアのコンベンションの歴史を塗り替える1日となった。 カリフォルニアでのライブを大成功に終えたBACK-ONは現在、5月23日より全国公開されたばかりの『新劇場版「頭文字D」Legend2-闘走-』の主題歌「リザレクション」も担当している。「リザレクション」は現在好評配信中だ。 また、BACK-ONは現在ツアー中のため、まだBACK-ONのライブを見たことがない方は、是非、世界基準のライブパフォーマンスを体感してほしい。 ・BACK-ON楽曲はアニメロで!