佐々木莉佳子がスゴすぎる!アンジュルムが武道館で魅せた進化と涙
アンジュルムが「アンジュルム STARTING LIVE TOUR SPECIAL 日本武道館 『大器晩成』」を開催し、1万人のファンを集めた。 いきなり『大器晩成』から始まったLIVEは『乙女の逆襲』『ミステリーナイト!』『夢見る 15歳』『地球は今日も愛を育む』と進み初っ端からテンションマックス状態に。ここで先日卒業を発表した福田花音がファンへ向け「9人で過ごせる時間を大切に、1日1日を無駄にせず突っ走りたいと思いますので、皆さん最後までよろしくお願いします!」と語った。 また、3期生の相川茉穂が「武道館は簡単に立てる場所ではないと思っていました」と話すと言葉に詰まり早々に涙を流す。その姿につられ、佐々木莉佳子も泣いてしまう事態に。 LIVEは新曲である『魔法使いサリー』を早々に披露。可愛らしくアップテンポな楽曲にキャッチーな振付はアンジュルムにピッタリなアレンジとなっている。 この日に初の武道館となった3期生。しかし、緊張も見られず、堂々たるパフォーマンスでファンを驚かせた。特に、佐々木莉佳子はMCでは子供っぽい姿を見せながらも、パフォーマンスとなるとガラリと表情が変わりダンスのキレは抜群、歌唱も伸びのある声で聞かせる。中学生と思えないような艶のある表情など大物の予感をプンプンと感じさせた。今後、間違いなくハロプロを引っ張っていく存在となるだろう。 また、3期生の活躍を目の当たりにし、2期生も間違いなく眼の色が変わっているのが解った。特に、田村芽実は元々パフォーマンス能力が非常に高かったが、より一層磨きがかかり、ダンス、ボーカル共に進化をしている。確実に、3期生の加入がアンジュルムにとってプラスとなっていることが解った。 今日のLIVEで感じたのはグループとして、しっかりとまとまりが出ていたこと。ライブハウスツアーを通して絆が出来たのだろう、大舞台でも息がピタリと合っていた。最後に田村芽実は「アンジュルム来ているんじゃないかと思います!」と笑顔で語り、福田は「いままで嬉しい事もあったけど悲しいこともあった…今日が一番幸せだったんじゃないかと思います!」と喜びを爆発させた。メンバーの卒業をしっかりと受け止め、前へ向かおうとする姿勢を全員で共有している印象だ。中西からも「福田を受け継ぐ」という発言も飛び出し、11月29日の卒業公演まで突っ走るであろうアンジュルム。早々に年内の武道館公演を決めたアンジュルムから、目が離せない年になりそうだ。 【その他のアンジュルムの記事はクリック】☆アンジュルム今すぐ聞く!クリック!