「美貌」と「美声」備えたelfin’お披露目に野沢雅子、河北麻友子が激励
ポニーキャニオンより8月5日にデビューが決定した声優・アイドル・タレントのマルチでハイブリッドなユニット「elfin’(エルフィン)」のデビュー発表イベントが5月24日(日)サンシャインシティ噴水広場で行われた。 elfin’は2014年に、アジア最大のトッププロダクション“オスカープロモーション”と、声優プロダクションの老舗にして国内最大手の “青二プロダクション”がタッグを組み、“美貌”そして“美声”と人の印象を司る2つの“美”を兼ね備えたコンテストとして開催された「全日本美声女コンテスト」で14,434通もの応募の中からグランプリと準グランプリに輝いた3名によるユニット。 デビューイベントでは、NHK Eテレ「ピカイア!」のオープニング曲『Colorful Fantasy』とエンディング曲『ぶりぶりカンブリア!』に加えて新曲『イロトリドリのミライ』を初披露した。 また、公開記者会見ではゲストとして、elfin’の所属事務所の先輩でもある野沢雅子(青二プロダクション)と河北麻友子(オスカープロ モーション)が激励に訪れ、メンバーから「本番前の緊張をほぐす秘訣はありますか?」との質問に対して、野沢は「緊張してきたら息を思い切り 吸って、吸った分の10倍の遅さで吐き出すと落ち着く」と、本人も先輩から教わった方法を伝授。また河北は、「緊張してないほうがおかしいと 思うので、その緊張感を楽しむようにするのがいいと思います。」とアドバイスした。