和楽器バンド 野外フェスで新曲初披露
和楽器バンドが5月23日~5月24日、東京・新木場若洲公園にて開催された「TOKYO METROPOLITAN ROCK FESTIVAL 2015」に出演し、代表曲『千本桜』や新曲『華振舞』を披露した。 このイベントで初披露された新曲『華振舞』は、「和楽器バンド」×「吉宗」×「太鼓の達人」によって生まれた楽曲。人気パチスロシリーズ「吉宗」の最新パチンコ機「CR吉宗3越後屋らんどOPENの巻」の大当たり楽曲、更に人気アーケードゲーム「太鼓の達人」にも収録される。 作曲は「吉宗」のサウンドトラックを100万枚以上の大ヒットに導いた作家Cue-Q、そして作詞は和楽器バンドの筝担当メンバーいぶくろ聖志。新曲『華振舞』は本日より、配信スタート。 ☆和楽器バンド聴くなら!【クリック】