NGT48劇場は「ラブラ2」へ!第1期生応募総数が5850名に
NGT48劇場が、新潟市万代ばんだいにある商業施設「ラブラ2」内にオープンすることが決定した。 これに伴い5月24日(日)にNGT48劇場支配人の今村悦朗、NGT48キャプテンの北原里英、ドラフト会議でNGT48からの指名を受けた西潟茉莉奈、荻野由佳の4名が出席のもと、新潟市内で記者発表を実施した。 2週間前に開催された「第2回AKB48グループ ドラフト会議」では2名を指名し、18日には第1期生オーディションの申し込みが締め切られるなど、グループ結成に向けて一歩一歩進んでいるNGT48。 この度、晴れて劇場の所在地を発表。発表会見の会場となったのは、新潟市のシンボルとなっている施設の新潟日報メディアシップ。快晴の日曜日、そしてオープンスペースなこともあり、1100名(施設調べ)を超える県民が来場し、会見を見守った。 発表会見には、今村劇場支配人とキャプテンを務める北原里英に加え、ドラフト会議でNGT48から指名を受けた、西潟茉莉奈(1位指名)と荻野由佳(2位指名)も参加。 映像で劇場の所在地の発表。今村支配人の合図で、劇場所在地発表の映像が流れ、新潟駅からもほど近い万代にある商業施設「ラブラ2」内にオープンすることが発表されると、会場からは大きな歓声と拍手が起きた。 今村支配人は決定の理由として「新潟駅から歩いて15分とアクセスもよく、様々な年代の方が集まっている街ということで万代に決定しました。色々な方に足を運んでいただきたい」とコメント。 会見では、第1期生オーディションへの応募総数が5850名(うち新潟県内からの応募が1,351名)であったことも今村支配人から発表された。 北原里英(NGT48キャプテン)「(会場に集まった一般の方を見て)こんなにたくさんの方に集まっていただいて本当に嬉しいです。私も皆さんと一緒で劇場の場所を今日知るのを楽しみにして来ました。(ラブラ2が)ファッションビルなので、NGT48劇場はグループ一おシャレな劇場になるのではないかと期待しています(笑)。新潟の皆様、これからよろしくお願いします。」 西潟茉莉奈「NGT48 1期生として初めて新潟に来ることが出来て嬉しいです。(初めての新潟の印象を聞かれて)田んぼのイメージと違い…ビルが多くてキレイな街でびっくりしました。変な意味じゃないです(笑)。劇場の場所が決まって嬉しいです。オープンが楽しみです。」 荻野由佳「新潟にNGT48が出来てよかったと言っていただけるように、キャプテンの北原里英さん、茉莉奈ちゃんたちと一緒に頑張りたいと思います。バイトAKBでの経験を生かして、新潟の皆さんに笑顔を届けたいです。」写真=(C)AKS 第7回AKB48選抜総選挙 アピール生放送~立候補者272人から誰が出るかな?@大写真会~ブース1【AKBグループその他の記事はクリック】☆AKB48楽曲ラインナップは【クリック】