花見桜幸樹「女唄」歌うカバーアルバムに歌謡曲ファンも注目
今年2月にビジュアル系バンド「ダウト」のボーカルから、ソロ歌謡歌手としてデビューを果たした花見桜幸樹が、8/5にカバーアルバム『花見便り~俺の女唄名曲集~』を発売することが決定した。 2/1発売のデビューシングル『アイラブ東京』はカップリングに吉幾三や谷村新司らのカバーも収録され、歌唱イベントなどで披露したところ各所において高評価されており、カバー曲のリリースを望む声も高かった。 そんなリクエストを受けての発売となる今作は、“女唄”をテーマに楽曲がセレクトされたカバーアルバムであり、聴き応えのある作品になることは間違いなく、歌謡曲ファンからも期待されている。 今回の発売にあたり、花見桜本人も「デビューして数ヶ月でアルバムを出せるのはとても光栄なことです、このアルバムでまた皆さんに演歌・歌謡界を華やかに飾れたらと思っております。何よりも皆さんの前で歌えることが幸せなので、各地でお会いできるのを楽しみにしております。」とコメントしている。 この夏より、イベントも多数予定されており、“特別企画日本歌謡歌手・花見桜幸樹を規模関係なく貴方の街の夏祭りに出演させてください!「夏祭り桜前線」出演料はなんとイイネ!(言い値)”も只今募集中となっているようなので、こまめにHPなどをチェックしよう!