世界も注目のガールズグループCRAYON POPが日本デビュー
今、世界から注目を集めるガールズグループ「CRAYON POP(クレヨンポップ)」。 CRAYON POPは、2012年に韓国でデビューしたグンミ、エリン、チョア、ウェイ、ソユルの5人からなるガールズグループ。 グループ名には「クレヨンでいろんな色を塗るように音楽に彩りをそえていく」という意味が込められている。 他のガールズグループとは一味違うコンセプトの衣装やダンスで一躍人気となり、2013年にリリースされた『BAR BAR BAR』(パパパ)は、韓国国内の音楽配信サイト、音楽番組チャートで1位を記録。キャッチーなサビと「直列5気筒ダンス」と呼ばれる独特な振付のダンスは瞬く間に世界中で話題となり、そのミュージックビデオは驚異的な視聴数(2,700万回再生 ※2015年5月現在)を記録し続けている。さらに世界中で180万件以上のカバーダンスが公開されるなど、その熱狂ぶりはアメリカ、オーストラリア、イギリスを始めとした欧米メディアでも紹介。 2014年6月~7月には、レディー・ガガの全米ツアーのオープニングを務めるなど、現在全世界からの注目を集めている。 そんな注目の彼女たちが、待望の日本デビューシングル『ラリルレ』を2015年7月22日(水)に発売が決定した。初の日本語による新曲『ラリルレ』に加え、大ヒット曲『BAR BAR BAR』(パパパ)の日本語Ver.も収録。打ち込みベースのクールなトラックに、印象的なリフレインとポップなコーラス。好きなひとに素直になれず、いじわるしちゃう女の子の気持ちを歌った初の日本語による新曲『ラリルレ』はCRAYON POPらしさたっぷりの“かっこかわいい”楽曲。 『BAR BAR BAR』(パパパ)の直列5気筒ダンスや『Uh-ee』でのニワトリダンスなど、世界中を踊らせた個性的なダンスは今作も健在。一度聴いたら忘れられない中毒性の高い楽曲とダンスを是非お楽しみに。