DJ KOO「IPPONグランプリ」スピンオフで一般に紛れて投稿
バラエティー番組にひっぱりだこといえば、TRFのDJ KOO。 そんなDJ KOOが19日深夜放送フジテレビ系の「IPPANグランプリ」になんと一般回答枠で投稿。 「IPPANグランプリ」とは、IPPONグランプリにおいて選出されなかった視聴者による一般解答を発表していくスピンオフ企画。DJ KOOの回答は、数々のお題で読まれるも、スタジオで紹介している芸人陣に一刀両断されるという珍事件が起きた。 「だっふんだ」を使って文章を作るというお題に、“東京都・TRF/DJ DJ KOO(52)”さんは「だっふんだあるある」と投稿。 「この場合、あるあるの一つくらい書いた方が良かったですね~」とぶった斬りにあってしまった。かたやネットでは、「DJ KOOさんがIPPANグランプリの一般回答に紛れ込んでる!」「KOOさんの回答がチラホラでてくるw」と大盛り上がり。 終盤のお題「テレビ制作会社の経費節約といえば?」のお題には「自撮り」と答え、スタジオ受け上々で締めくくった。 まさかの一般回答枠登場というサプライズに加え、それでかつ芸人と対等にバラエティーを渡り歩くDJ KOO。DJ KOOがIPPONグランプリの回答席に座る日も遠くない?!いまやバラエティに無くてはならない存在になりつつある。