けん玉演歌歌手 三山ひろし『お岩木山』で歌唱祈願
けん玉演歌歌手として話題の三山ひろし(34)が、5月20日、新曲『お岩木山』の舞台である青森県弘前市の岩木山にある岩木山神社にて、ヒット祈願を行った。 祈願後には、新曲『お岩木山』を歌唱しながらけん玉技を交えた歌唱祈願を行い、この作品をイメージしたけん玉の技「飛龍のぼりけん」を披露した。 ヒット祈願を行うに至った経緯は、12月末にプライベートで岩木山へ行ったが、雪で登れなかった。リリース後14週に渡り、オリコン演歌歌謡曲チャートトップ10内と長くヒットしている現状への感謝、紅白出演を熱望し、ヒット祈願するに至った。 三山は、「お岩木山の無骨な山肌を間近に見て、厳格な雰囲気を感じ、澄んだ空気に心が洗われる思いがしました。ヒット祈願をさせていただき、恩恵が受けられるような気がしました。応援してくださる方々のためにも、紅白けん玉二刀流で歌唱しながら紅白を目指したいです!!」と力強く語った。