パスピエのMIX-CDがなんとワンコイン!フェス・イベント限定で
先日、4月29日に高橋留美子原作のアニメ「境界のRINNE」のエンディングテーマとなるシングル『トキノワ』の発売をしVIVA ROCK FESTIVAL、JAPAN JAM BEACHと春フェスに出演し、6月には自主企画「印象D」を豪華ゲストを招き、東名阪で開催するパスピエ。 彼らが今後出演するフェスやイベント会場にてメンバーの成田ハネダが手掛け、パスピエ楽曲だけを使用したMIX-CDを会場限定で販売することが決定した。 ライブの定番曲から、これまでライブでは披露する機会が少なかった楽曲までをバランス良くセレクトした内容となっている。 又、ジャケットはボーカルの大胡田なつきがこれまでCDジャケットに描き下してきた、歴代の登場キャラクターが一同に会したデザインの紙ジャケット仕様で、価格は少しでも多くの方に手に取ってもらうために、税込500円のワンコイン特別価格。 こちらのCDは5月24日(日)に新木場・若洲公園で行われるTokyo Metropolitan Rock Festivalから販売開始となる。尚、本CDは完全生産限定盤として各フェスやイベント会場のグッズ売場のみでの販売となり、在庫が無くなり次第販売終了となる。 今回のリリースについてパスピエのリーダー成田ハネダは以下のようにコメントしている。 【パスピエ 成田ハネダのコメント】 この度、TOKYO METROPOLITAN ROCK FESTIVAL 2015より、フェスでのみ購入できるCD、パスピエ フェスミックスCDを販売することになりました。近年、音楽を届ける手段がどんどん多様化していること、そしてフェスを中心としたライブシーンへのオーディエンスの関心が年々高くなっていってること、この二つの波を受け止めながら活動していくなかで、これらをより循環させていけるなにかを作れたら面白いでは?ということをずっと考えていました。そして、現時点で出た答えがこのCDです。内容は既存曲のミックスCDとなっています。ただ曲目は、これまでにフェスでほとんどやってこなかったリスナーに向けて書いた曲も数曲入っていて、それを一つのメドレーとして、オーディエンスにも届くようにリミックスやリアレンジを加えてまとめました。今ものすごいエネルギーを持っているフェスのオーディエンスが、フェスでのみ販売されるこの限定CDを手に取った時、”オーディエンス”から”リスナー”へと還元されていくきっかけを少しでも作れたら嬉しいです。