映画「パトレイバー 」ファンも注目だった南雲しのぶ役に抜擢されたのは?
今月1日に公開された映画「パトレイバー 首都決戦」。 公開前からファンの中でささやかれてきた、超人気キャラクター南雲しのぶは誰が演じるのか、遂に明らかとなった。 個性的な登場人物が揃う「機動警察パトレイバー」シリーズにおいて、南雲しのぶという女性は重要な立ち位置を占めている。 上層部からの非難をかわしながら部下の独断専行を抑えるという実直な姿を示す一方、「機動警察パトレイバー2 the Movie」(93)ではテロ首謀者・柘植と公私にわたる関係にあったことが判明。思わぬ女性らしさを垣間見せるなど、強さと弱さを併せ持った人物としてファンの心に強い印象を残すこととなった。 それは押井監督も同様であり、「TNGパトレイバー首都決戦」の作成時には並々ならぬこだわりを発揮。一時はファンや監督の眼鏡にかなう配役は見つからないと思われたが、厳しいオーディションの末にこの役を射止めたのが渋谷亜希だった。 渋谷は幼少期をアメリカで過ごしたのち、つかこうへいの薫陶を受けて舞台やテレビドラマ、映画で活躍しており、その過程で培った優れた表現力が大役を演じることにつながったのだろう。アニメシリーズから南雲しのぶの声を担当している榊原良子も彼女の演技を絶賛しており、これはまさにお墨付きを得たというもの。 現在、渋谷はNHKが全世界に向けて発信する24時間、全編、英語のチャンネル“NHKワールドTV”で、月曜日から金曜日の夜8:00~8:45に生放送される「NEWSROOM TOKYO」にメインニュースキャスターとして出演中。渋谷は日本・アジアが世界に誇る「アジアの顔」なのである。 今回のパトレイバーでの南雲役への抜擢もその存在の重さやオーラを発するのは非常に難しいこと。渋谷が選ばれたのは必然だったのかもしれない。 東京を襲った未曾有のテロ事件を前にして南雲しのぶが果たす役割を、是非、その目で見届けていただきたい。