タワレコ「Bowline」にDragon Ash、クリープハイプがキュレーター参戦
タワーレコードが毎回1組のアーティストをキュレーターとし、タワーレコードと共同で出演アーティストの選定などの企画を行うライブイベント『Bowline』。 次回、9月26日(土)、27日(日)の2日間、キュレーターに、Dragon Ash[9/26 公演、テーマ:TMC(Total Music Communication)]、クリープハイプ[9/27 公演、テーマ:Betin]をそれぞれ迎え、幕張メッセで開催することが決定した。 【Dragon Ash】テーマ:TMC(Total Music Communication)Dragon Ash ならではのテーマで行きたいと思います!今回のキュレーションテーマは2015 年版のTMC(Total Music Communication)!ボーダーレスでジャンルレスなラインナップを選びました!共に楽しみましょう! 【クリープハイプ】テーマ:Bet in今回キュレーターに選んで貰えたという事は、クリープハイプに賭けて貰えたという事だと思っています。それならクリープハイプもこれだと思う出演者に賭けたいと思いました。そうやって作る一日にお客さんも賭けてください。賭けるついでに、テーマはベッドインとかけています。色んな物が交わる事を願って。 オフィシャルサイトでのチケット早割受付は、5月18日(月)18 時よりスタート。各日程の出演アーティストは後日発表となる。