西野カナツアースタート 10月以来のライブに気合充分
昨年11月にリリースした5thアルバム『with LOVE』は、平成生まれのアーティストでは初となる4作連続首位を樹立し、今年に入っても、なおロングヒットを記録している。 そんなニューアルバム『with LOVE』をコンセプトに西野カナが、5月16日(土)、さいたまスーパーアリーナを皮切りに全国アリーナツアー2015 「with LOVE tour」をスタートさせた。 本ツアーは、西野カナとして3度目となるアリーナツアーとなっておりファイナル8月23日(日)の大阪城ホール2DAYS公演まで、全国11ヶ所18公演を開催、そのキャパシティは、のべ20万人と西野カナワンマンツアー史上、最大規模にのぼる。 また、西野カナのライブは昨年10月、東京国際フォーラムにて開催された「Halloween Collection」以来ということもあり、久々のライブに西野カナ本人もテンションがあがっている模様。 「こんなにもライブがなかったのは久しぶり。だからこそ、みんなに会いたくて仕方ありませんでした。私にとって、ライブはみんなとのコミュニケーションがとれる大事な場所。今年のツアーでは新しい会場に行くことも決まっているし、今からかなり気合いが入っているんです。初めて西野カナのライブに来てくれる方も多いと思うので、その期待に応えられるような、小さな子から大人まで思い切り楽しめるライブにしたいと思っています」 また、ファッションアイコンとしても多くの女性に支持を集める西野カナだけに今回もライブ衣装に注目が集まる。「今回も衣装にはかなりこだわっています。今年の春夏の流行を取り入れながらも、みんなを驚かせるような、今までにない、新しいものを用意しているので、楽しみにしていてほしいですね。」 今後、西野カナ「with LOVE tour」は、約3カ月に渡って全国のアリーナを回る予定。「みんなの日常生活にそっと寄り添うような、心温まるツアーにしたいです。全国各地でたくさんの方々と出会い、そして音楽を通じて沢山の楽しい思い出を作っていきたい。」 昨年大ヒットしたシングル『Darling』や、現在配信チャートで首位を独占している最新シングル『もしも運命の人がいるのなら』など、ここ最近は心温まるラブソングのイメージが強い西野カナ。これから夏にかけて回る本アリーナツアーで、全国の皆さんへ心温まるメッセージを届けて欲しい。 【クリック!】・西野カナ楽曲を買うなら!