SCREW、Rayflowerがまさかのボケを披露
池袋P`PARCOのB1階にあるサテライトスタジオ「ニコぶくろスタジオ」より公開生放送を行うヴィジュアル系プッシュ番組「ニコびじゅ」。4/21(火)放送回はゲストにSCREW、Rayflowerが登場! 1組目のゲスト「SCREW」が登場。 この番組には幾度と登場しているSCREW。「ニコびじゅ履歴SHOW」のコーナーでは、ジン(Dr)が「Slipknotのジョーイ・ジョーディソン」に影響されたことでドラムスタイルが確定されたと熱心に語っているのを、鋲と和己が横目に見ながらにやにやと見守っていたり、鋲が突然「気分が乗ってきた」とマイクをワイングラス風に持ちだしたり。そんな中、パワースポットに「公園」を上げたマナブ(Gt)。朝は太陽の光を浴びに公園に行っていると語ると、和己と鋲が「よくゴミ箱を漁っている」「全部食べちゃうからゴミ箱も綺麗」と茶々入れ。なぜかマナブも「環境活動に貢献していきたいと思うんで」と乗っかってしまう場面も登場するなど、とにかく自由なSCREWのメンバー。ステージ上の激しい姿とのギャップになんとも魅せられました。 ゲストがどこにも公開していない秘蔵写真を公開する「ニコびじゅオフショット」のコーナー。和己は「壁にはいつもお世話になっているから、そろそろパックとかしたら?」と自宅の壁にケアするためとパックを張っている画像を公開。「壁に喉が」「ケア、大事だよね」とボケにボケを重ねるも、星野に「はい、次に行きましょう」とさらっと流されていました(笑)。マナブは前回の出演で「農作業にはまっています」と公開した写真を使いまわして、「最近、温泉で一発当てたんです」という設定で写メを公開。「やっぱり儲かりますね」とコメントするなど、リアル感を出そうとするマナブ。きっと次回出演の際にも登場するであろう写真なので、次回はどんなコメントで乗り切るのか皆さんよーく期待してください(笑)。 2組目のゲストは「Rayflower」より田澤(Vo)、都(Key)、IKUO(Ba)が登場。4/20(月)の東京中日スポーツに「咲き誇れヴィジュアル系のドリームチーム」との見出しで大きく掲載されたRayflower。 なんと大阪在住の田澤の母親が、自ら本社に問い合わせ、掲載されたスポーツ紙を購入した!とのエピソードが。「大阪のおばちゃん全開ですよ!」と軽口を叩きつつも、嬉しそうな表情を浮かべ語る田澤の姿がとても印象的でした。母親の愛情は偉大ですね。「ニコびじゅ履歴SHOW」のコーナーでは、「音楽をやる上で一番大切なこと」という項目に、IKUOは「情熱」、都は「伝えたい気持ち」、田澤が「勘違いしないこと」と回答。田澤は「どんな状況にあっても常に謙虚に。しっかりやっていこう」とアドバイス。これから音楽を始める人には是非とも心にとめてほしい一言でした。 「ニコびじゅ様の言うとおり」のコーナーを星野が告げると、田澤が「これIKUOさんが得意なやつや‼」とムチャぶり発言!「今に見とけよ」とぼそっと零したIKUOでしたが、公平にいこうと!じゃんけんをするも、なんとまさかのIKUOに決定! 「ニコびじゅの宣伝水を一口飲んで食レポ風にコメントする」とのお告げを入手し、都と田澤からの「勝ってよかった」「IKUOさん無理しないでー!!」との声援を背に、神棚に向け「うわー美味い!なんじゃこりゃ!」「僕が普段飲んでいる硬水よりも固い味がする」と松田優作風にレポート!この番組ならではの貴重な場面でした(笑)最後に、番組視聴者宛てにメンバー全員サイン入りポスターをプレゼントしてくれました。 (TEXT/河内香奈子) ☆秘蔵写真や楽屋裏動画などは【クリック!】【ゲスト:SCREW/Rayflower】ニコびじゅ